ホジュン~宮廷医官への道

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 13話~16話 感想

投稿日:

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 13話~16話 感想
『ホジュン 宮廷医官への道』最終回まであらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でチョン・グァンリョル主演!!
最高視聴率63.7%を記録した人気の韓国時代劇!!

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじと概要

1998年に韓国で放送された韓国時代劇で、最高視聴率63.7%を記録した長く愛されている作品!!
イ・サン』や『トンイ』時代劇を代表するドラマを手掛けたイ・ビョンフン監督の作品!!
優れた才能の持ち主であったホジュンだったが、身分にコンプレックスを抱いていた彼はお酒と女に明け暮れる毎日を過ごしていた。
そんな、ある日ダヒという女性に出会い、ホジュンの人生は一変する。
反逆罪だと言われ追われている身だったダヒとその父親にホジュンは、二人に加担した罪に問われ村を追放されてしまった。
追放された先の小さな村で、ホジュンが目にしたものは貧しい人々に医術を施すユ・ウィテの存在だった。
ホジュンは、人生を新に医術を学ぶという目標を持つが…!?


ホジュン 宮廷医官への道のあらすじとネタバレ 13話~16話 感想

ホジュン 宮廷医官への道 13話

ダヒは無実の罪により罰をうけて侮辱を受けた。
貧困と屈辱で苦しんでいる家族を見て
ホ・ジュンは自分の夢を実現させるために家族を苦しませることはできないと感じ
医院になることをやめる決意を固めた。

そしてホ・ジュンは家族の制止を無視して、医院へやめることを伝えに行った。

他方で、医院ではサムジョク大使が運んできた急患の治療で大忙しであった。
その上、昌寧の右相様の奥方が中風で倒れる。
ユ・ウィテは奥方を治療するように要請されたが
ユ・ウィテは大忙しで医院から離れて奥方を治療することができなかった。

ちょうどそこにホ・ジュンが医院へ来たので、ホ・ジュンに奥方の治療を任せた。

ホ・ジュンは辞意を伝えるつもりであったが
困惑している暇もなく、イェジンと一緒に出発をして、
昌寧に着いた。

右相様は「ユ・ウィテ以外は治療に必要ないから去れ」とホ・ジュンに言う。

ホ・ジュンはそれに対して、
「病気を治療は医院の仕事であって、身分で病を治療するわけではない」

と反論した。

ホジュン 宮廷医官への道 14話

ホ・ジュンが針治療をして、休んでいるところに
イェジンが「奥方様の体調がおかしい」と呼びに来た。

ホ・ジュンが駆け付けたところ、奥方様が苦痛でひきつけを起こしていた。

ホ・ジュンはひきつけは回復をしている経過の一種であると言うが
右相様は、初めからホ・ジュンをやぶ医者だと思っていたので
ホ・ジュンの言うことを聞かなかった。

そしてホ・ジュンを倉庫に監禁した。

右相様は代役に別の医員を呼び寄せたが、
その医員から「回復することはないだろう」と告げられる。

右相様はこれに激怒して、ホ・ジュンを倉庫から引っ張り出して罰しようとしたが
倉庫内にホ・ジュンの姿はなかった。

右相様が街中を捜索させたが、どこにもホ・ジュンはいなかった。
右相様が怒りにふるえている最中に、ホ・ジュンが水桶を持ちながら現れた。

ホジュン 宮廷医官への道 15話

右相様の奥方様の中風を治して、ホ・ジュンは喜んで家に帰った。
ダヒと母はホ・ジュンの帰りを今か今かと待ちわびて
ホ・ジュンの治療と帰宅に喜んだ。

しかしダヒは
ホ・ジュンが右相様からもらった
多くのご褒美と紹介状を見た途端に顔色が変わった。

他方で、ホ・ジュンが右相様から多くの褒美をもらったという話は
すぐにユ医院の人間たちも知ることとなる。

ホ・ジュンはユ・ウィテから呼ばれてしまい
右相様から頂いたものを全て差し出すように命令された。

ホ・ジュンが紹介状を出すや否や
ユ・ウィテは紹介状をホ・ジュンの手から奪って
火をつけて焼いてしまった。

ホジュン 宮廷医官への道 16話

紹介状をユに燃やされたホ・ジュンはもう一度、紹介状を書いてもらうために
昌寧に赴いた。

しかし右相様は朝廷から命令を受けて
明へ去っていた。

ホ・ジュンはがっかりして、人生の目標がわからなくなり
毎日、酒場でお酒をあおるようになった。

母は息子が堕落した生活を送り始めたことに
ショックを受けて寝込んでしまった。

ダヒだけが両班の家で雑用の仕事をして
家計を支えた。

他方で、ユ医院のドジは位の高い両班の病気を治して
科挙への道を切り開いていた。

ク・イルソ夫婦はというと
念願の赤ちゃんを授かる。
夫婦はお腹の赤ちゃんの性別を知りたくてたまらなかった。

オグンに脈拍を診療してもらうと
娘であると診断された。

念願の妊娠ではあるものの
娘であると知り、ク・イルソ夫婦はがっかりした。

なんとしても息子を授かりたい夫婦は
娘を息子に変えることができると唄う医者のところへ行く。

そこにいたのは、昔、ユ医院で働いていたプサンポであった。

ホジュン 宮廷医官への道の13話~16話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-ホジュン~宮廷医官への道
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.