シグナル

韓国ドラマ シグナル あらすじ 10話・11話・12話 感想あり

投稿日:2016年11月21日 更新日:

『シグナル』の最終回までのあらすじをネタバレありで感想を添えて配信!!

キャストも人気でイ・ジェフンが主演!!

2016年新作の韓国で大ヒットしたサスペンスドラマ!!

【 シグナルの前回のあらすじ 】

チスしつこくヘヨンが持っている無線機について聞いてきます。

何故そんなに聞いてくるのかと考えて居たらチスは一連の事件に関わっているのではないかと疑います。

そんな中、ヘヨンは新たにジェハンの持ち物だった物を見つけるのでした。

韓国ドラマ-シグナル-あらすじ-出典:衛星劇場

 

 

【 シグナルのあらすじと感想 10話~12話 】

シグナル 10話

山で見つかった死体の身元が判明。

1997年にジェハンが捜査していた「ホンウォン洞連続殺人事件」の被害者だったのです。

ジェハンは無線機を通じてヘヨンから、部下だったスヒョンがチーム長になったことを聞き、喜びます。

スヒョンは再捜査に乗りだし、ジェハンとの思い出に想いを馳せます。

そして、しばらくしてヘヨンは犯人像を特定します。

ここにきてやっとヘヨンとスヒョンが一緒に捜査している事に気づきましたね!!

今回は事件の真犯人を捕らえることができるのでしょうか?

 

シグナル 11話

ヘヨンとスヒョンは犯人がコンビニ店員ジヌだと突き止めます。

ジヌが自殺しようとしたところを彼らは食い止め、逮捕します。

その後、ヘヨンは1999年の「インジュ市女子高生集団暴行事件」についてジェハンに話を聞きます。

ヘヨンの兄の友達であるヘスンが被害者だったため、事件の真相を知りたいと思っていたのです。

ボムジュはヘヨンがソヌの弟だと知り、チスに怒りを露にします。

そして、チスはインジュ病院にヘヨンを呼び出します。

ボムジュ局長は事件にどう関わっているのでしょうか…。

こんな怖い事件にヘヨンのお兄さんが関わっているなんて…加害者としてなのか…被害者としてなのか…。

 

シグナル 12話

チスは何者かに襲われ、ヘヨンの目の前で息を引き取ります。

そのため、ヘヨンはチス殺害の容疑者となってしまいます。

ジェハンはインジュ事件でチャン議員の甥テジンがヘスンを襲った主犯だと確信。

しかし、ボムジュによってヘヨンの兄ソヌが濡れ衣を着せられ、犯人にされてしまいます。

スヒョンはかつてボムジュの命でこっそりと動いていた金融業者ソンボムの家を捜索します。

そこで、スヒョンが見つけたものとは…!

スヒョンは衝撃な事を知ってしまいましたね…。これを早くジェハンに伝えるべきなのでは!?

 

【 シグナルの10話・11話・12話の感想 】

様々な事が重なってきてとてもスリリングですね!!

15年前の凶悪な事件にはたしてヘヨンのお兄さんは関わっていたのか?

そしてチスとヘヨンが対立していた事もあってヘヨンにチスを襲った疑いをかけられてしまいますがこれを乗り越える事はできるのでしょうか…。

スヒョンが知ってしまった事実は過去を伝えるのか?

もう緊迫としたこの展開が堪りません!!

 

【シグナル 次回のあらすじや関連情報 】

⇩続きはこちら⇩
シグナル 13話~16話(最終回) あらすじ

⇩無料で見たい方はこちら⇩
シグナルの動画を【無料】で視聴する方法

⇩全話一覧はこちら⇩
シグナルのあらすじ全話一覧と作品紹介

⇩キャストと相関図の一覧はこちら⇩
シグナルのキャスト・相関図

 

-シグナル
-, , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.