嵐の女

韓国ドラマ 嵐の女 あらすじ 125話~128話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 嵐の女 あらすじ 125話~128話 感想
『嵐の女』を最終回まであらすじとネタバレで感想付きで配信!!
キャストも人気で涙の女王パク・ソニョンが主演!!
親友に裏切れれたヒロインが嵐を巻き起こす愛憎劇!!

韓国ドラマ 嵐の女 あらすじと概要

長編ドラマの女王パク・ソニョンが主演の愛憎劇!!
ハン・ジョンイムは夫と娘と幸せに暮らしていた。
だが、ある日そんな幸せな彼女は、一気に地獄に突き落とされてしまう出来事が次々に降りかかる!!
夫がジョンイムの友人ヘビンと不倫関係になり、そして娘は学校の階段から落ち意識不明な状態に陥ってしまう。
娘が階段から落ちたのは、単なる事故と処理されるが実はここにもジョンイムの友人ヘビンの子供が関わっていた。
財という凶器を振るうへビンにジョンイムは復讐する事が出来るのか!?


嵐の女のあらすじとネタバレ 125話~128話 感想

嵐の女 125話

遺言書を焼かれジョンイムの首を絞めるが、そこにジュンテがやって来て、ヒョンスンを殴りつける。
ヒョンスンは、そこにあったビール瓶でジュンテの顔を殴りつけてしまう。
救急車の中で、この事は、他言無用だ!とジョンイムに口止めするジュンテで。
泥酔したヒョンソンは、迎えに来たミヨンに、ジョンイムにやられた・・と悔しそうで...。

帰宅したヘビンは、結婚した時の様に二人でジュンテを潰す事だけを考えましょう!と言う。
再び、手を組んだ二人は、ジュンテの症状の重さを怪しんで...。
病院へ行ったヘビンは、ジュンテがいる病室へ入ろうとするが、ジョンイムに阻止されて...。
ジョンイムは、何も知らず微笑むスンマンに心の中で謝って...。
今が潰す時と理事会を収集したヒョンソンだったが、ジュンテに権限を一任されたジョンイムが取り消して...。

嵐の女 126話

ヒョンソン達に委任状を見せるとヘビンは認めない!と言うが許可なんて要らない!と言うジョンイムで。
更に、私に対しての無礼は会長への無礼だから気をつけて!と話し...。
その頃、理事達に電話したジュンテは、心配しないで私を信じてください!と言って。
会長室に呼ばれ、会社について色々教えてほしいと頼まれたヒョンスは、怒って自分の部屋で暴れて...。

ジョンイムは、会社に来たのは会長代理をする為だけではなく、事故を起こしたのに見捨てて逃げた人に仕返しに来たのよ!とヘビンに言う
そして、二度と立ち上がれない様に徹底的にやるから覚悟していて!と脅して...。
一方、ミヨンが絵の贋作を売り払ってお金を儲けてるらしいと聞いたミョンエは、ヘビンに漏らす。
ヘビンは、その罪をジョンイムになすりつける!と考えて...。
利用されてるとも知らないでミヨンは、自分の不正をジョンイムがしたかの様に検察に証拠を提出し内部告発して...。

嵐の女 127話

突然、検察から電話が来るとその場にいたヘビン夫婦は、苦笑いして。
ジョンイムは驚いた様に電話に出るが、実は、ミヨンの不正はずっと前から証拠集めをしていたので、自分の濡れ衣はすぐに晴らせると。
その話を聞いたボンソンは、2年前にジョンイムに掛けた濡れ衣と同じ理由だ!と言い呆れる。
ミヨンは、罪の意識からか帰宅すると直ぐ寝てしまい母親は不思議がるが....。

検察へ行ったジョンイムは、口では冤罪を晴らせない事を学習したから、証拠を持ってきました!と渡す。
その頃、ジョンイムがいなければ会長代理も務められないから理事会を開く事になると喜ぶヘビン達で。
しかし、大事な会議に姿を見せたジョンイムは、驚くヒョンソンに会議にはこれからも会長代理として出席できますよ!と涼しい顔で。
そんな時、ギャラリーに来た刑事は、ミヨンを連行して....。

ミヨンと会ったジョンイムは、2年前に言われたセリフをそのまま返すと私への復讐なの?と叫んで...。
妹が検察へ連行されたと聞いたムヨンは、ジョンイムに話を聞くが全てヘビン達が仕組んだ事だと教える。
怒ったムヨンは、ヒョンソンを殴りつけて大暴れして...。
ヘビン夫婦を呼んだジョンイムは、あなた達の策略だと責めてヘビンも思わず口を滑らせてしまう。
翌日、ミヨンと面会したジョンイムは、ヘビンがミヨンに罪をなすりつける会話の動画を観せ、このままでいいのかと挑発して...。

嵐の女 128話

ミヨンは、利用されたと知って刑事に真実を話そうとするが、そこに来たヒョンスは執行猶予を付けて出してやる!と抱き締めて...。
これもジョンイムの策略だとヒョンソンに言い包められてしまったミヨンは、自分一人でやったと証言してしまう。
出勤停止なのに我が物顔でオフィスを使うヘビンにジョンイムは、新しい人が決まるまで閉鎖すると告げる。
更に、釈放され会社に来たミヨンにバケツの水を掛けられ、二人でつかみ合いの喧嘩になってしまい...。

ヒョヌは、愛してもいないミヨンを抱きしめる兄に、何か可哀想になってきた・・と話す。
そんな時、会長の郵便物が一度、チェ秘書の手に渡った後ジュンテに渡されていた事を知ったジョンイムは、ある疑惑を抱く。
翌日、チェ秘書を呼んだジョンイムは、会長の病状は元気そのものだけど、ヘビン達を陥れる為に偽装してると話す。
この話は、私達だけの秘密だと言ったのに、チェ秘書が直ぐにヘビンに報告しているのを見たジョンイムで。
ジョンイムに遺言書の取引きの話をしたヘビンは、その会話の録音をチェ秘書に渡し、編集を頼む。
音声の編集を確認したヘビンは、堂々とジュンテに聞かせるが、流れて来たのは、ヘビンがスンマンを階段から突き飛ばした看護師の証言で....。

嵐の女の125話~128話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 嵐の女 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 嵐の女 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-嵐の女
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.