麗~花萌ゆる8人の皇子たち

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 7話~8話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 7話~8話 感想
『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』を最終回まであらすじとネタバレで感想付きで配信!!
キャストも人気ではイ・ジュンギとIUが主演!!
韓国で大ヒットした最高にロマンティックな時代劇!!

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじと概要

イ・ジュンギを筆頭にイケメン皇子8人がヒロインを巡って繰り広げるロマンティックラブコメ時代劇!!
化粧品販売員のコ・ハジンは、ひょんなことからいきなり過去にタイムスリップしてしまう!!
だが、タイムスリップした先で、ヘ・スと呼ばれるコ・ハジン!!
高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活をする事になったへ・ス(ハジン)はタイプがバラバラな8人の皇子と出会う!!
へ・ス(ハジン)の揺らめく恋心は歴史をも変えてしまうのだろうか!?


麗 花萌ゆる8人の皇子たちのあらすじとネタバレ 7話~8話 感想

麗 花萌ゆる8人の皇子たち 7話

へ・スは宮女になっても上手くやっていく自信がありました。なぜなら、彼女には現代で培った経験とスキルがあったからです。それはなにかというと、化粧と販売の知識です。そしてその知識は、高麗の時代でも十分に活用できそうでした。へ・スの師匠となるオ尚宮も、へ・スの特技を知って大いに期待しています。しかしその一方、へ・スがこの時代の文字を書いたり読んだりできないことを危惧します。

どんな技術を発揮するにしても、まずは読み書きができなければ意味がない・・。そう考えたオ尚宮は、へ・スに読み書きができるようになりなさいと指導します。一方、へ・スが宮女になったことはワン・ソのもとにも知らされていました。ワン・ソはへ・スのことが心配になって、ついつい彼女の部屋を訪ねてしまいます。

そして宮女として生きることの辛さをへ・スに伝えます。おまえはまだ分かっていない・・宮女になることがどういうことなのかを・・と。さらにワン・ソは、へ・スを連れて宮殿の中を紹介して回ります。そしてこの場所が、見た目はきらびやかでも実は孤独の世界だということを説明するのでした。それに対してへ・スは、あなたがいるから私は孤独じゃないと答えます...。

麗 花萌ゆる8人の皇子たち 8話

へ・スは傷ついたワン・ソのことを、心から心配していましたが・・。ワン・ソにとっては、その心配が気に入りません。なかなか素直になれないワン・ソは、へ・スの優しさをはねつけます。俺に同情するのはやめてくれ、俺はお前のおもちゃじゃないんだ!と。心の底ではへ・スを想ってるワン・ソですが、本人の前では素直になれません。

一方、へ・スはますますワン・ソのことを心配するようになります。そしてそれと同時に、ますます好きになっていくのでした・・。その頃、へ・スは宮殿で嫌われ者のターゲットになりつつありました。その理由は、彼女が頻繁に皇子たちと会っていたからです。最も多く会っていたのはワン・ソでしたが、それ意外の皇子たちとも交流を深めていました。そのことはへ・スにとってはいいことでしたが、周りの宮女たちにとっては不愉快でした。

何よ小娘のくせに・・皇子たちを自分の物みたいにして・・と。そうした現状を鋭く観察していたのは、へ・スの師匠のオ尚宮でした。彼女はへ・スの今後を考えて、へ・スに皇子から離れるよう指示します。ここでは純粋なままでは生きてはいけない。周りを警戒したり自分を守ったりすることも大切なの・・と。一方、ワン・ソは国を憂う気持ちから、皇子たちの茶会に反発します...。

麗 花萌ゆる8人の皇子たちの7話~8話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-麗~花萌ゆる8人の皇子たち
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.