麗~花萌ゆる8人の皇子たち

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 11話~12話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 11話~12話 感想
『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』を最終回まであらすじとネタバレで感想付きで配信!!
キャストも人気ではイ・ジュンギとIUが主演!!
韓国で大ヒットした最高にロマンティックな時代劇!!

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじと概要

イ・ジュンギを筆頭にイケメン皇子8人がヒロインを巡って繰り広げるロマンティックラブコメ時代劇!!
化粧品販売員のコ・ハジンは、ひょんなことからいきなり過去にタイムスリップしてしまう!!
だが、タイムスリップした先で、ヘ・スと呼ばれるコ・ハジン!!
高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活をする事になったへ・ス(ハジン)はタイプがバラバラな8人の皇子と出会う!!
へ・ス(ハジン)の揺らめく恋心は歴史をも変えてしまうのだろうか!?


麗 花萌ゆる8人の皇子たちのあらすじとネタバレ 11話~12話 感想

麗 花萌ゆる8人の皇子たち 11話

ワン・ソのへ・スに対するアプローチはとても強引でしたが・・。その反面、彼はへ・スのことを心から大事に思っていました。あるとき、へ・スには毒入りの杯を飲まされそうになる危機が迫っていました。彼女はそのことに気がつかず、そのまま杯を飲みそうになりますが・・。この危機を救ってくれたのがワン・ソでした。ワン・ソは事前に毒殺の計画を見抜き、ヘ・スのために自分が毒入り茶を飲んだのです。

それはあまりにも無謀な行為でしたが、ワン・ソにとってはそれほどヘ・スが大事でした。しかし、気持ちだけで毒に打ち勝てるわけではありません。ワン・ソの体に入り込んだ毒はどんどん回っていき、ついにワン・ソは意識が遠のきます。彼は残りの力を振り絞ってなんとか宴の場に姿を表しましたが・・。

そこでついに倒れてしまいます。突然ワン・ソが姿を現して、しかも血を吐いて倒れたので、へ・スをはじめ一堂は驚きます。ワン・ソはとても危険な状態に陥り、早く処置をしなければ死んでしまうかもしれません。へ・スはワン・ソのもとに駆け寄り必死に介抱しますが・・。ここで事態は思わぬ展開を見せ、なんとへ・スが犯人として逮捕されます...。

麗 花萌ゆる8人の皇子たち 12話

毒入り茶を飲んで瀕死の状態に陥ったワン・ソは、なんとか命拾いしました。ワン・ゴンはワン・ソが元気になってから、後晋に行くよう指示します。しかしこの命令に対してワン・ソは、一つの条件を提示します。それは、茶美院にへ・スを置くことです。それを聞き入れてもらえるなら、後晋に行ってもいいとワン・ソは言います。ワン・ゴンは条件を受け入れるフリをしながら、正反対になるよう指示します。

すなわち、へ・スが皇子たちに会えなくなるようにしたのです。へ・スにとっては皇子たちと会うのが楽しみでしたが、それは叶わなくなりました。一方、へ・スはオ尚宮に言われたことを思い返していました。自分が皇子たちと頻繁に会っているので、宮女たちが自分に嫉妬していると。だから蛇のように用心深くなり、皇子たちとは距離を置いたほうがいいと。オ尚宮の忠告を思い出したへ・スは、今回の処置を逆に有り難く思うことにしました。

皇子たちと会えない場所に送られるですって!?それはかえって好都合じゃない!と。しかし、自分の気持ちが第一のワン・ソは、へ・スの考えを考慮に入れません。それどころかワン・ソは、自分が戻ってくるまで茶美院にいろとへ・スに言うのでした。ここでへ・スははっきりとワン・ソに自分の気持ちを伝えます。自分はもうこれ以上・・ワン・ソとは付き合えないと...。

麗 花萌ゆる8人の皇子たちの11話~12話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-麗~花萌ゆる8人の皇子たち
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.