麗~花萌ゆる8人の皇子たち

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 15話~16話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 15話~16話 感想
『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』を最終回まであらすじとネタバレで感想付きで配信!!
キャストも人気ではイ・ジュンギとIUが主演!!
韓国で大ヒットした最高にロマンティックな時代劇!!

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじと概要

イ・ジュンギを筆頭にイケメン皇子8人がヒロインを巡って繰り広げるロマンティックラブコメ時代劇!!
化粧品販売員のコ・ハジンは、ひょんなことからいきなり過去にタイムスリップしてしまう!!
だが、タイムスリップした先で、ヘ・スと呼ばれるコ・ハジン!!
高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活をする事になったへ・ス(ハジン)はタイプがバラバラな8人の皇子と出会う!!
へ・ス(ハジン)の揺らめく恋心は歴史をも変えてしまうのだろうか!?


麗 花萌ゆる8人の皇子たちのあらすじとネタバレ 15話~16話 感想

麗 花萌ゆる8人の皇子たち 15話

ワン・ムは安定した政治を行っていましたが、ある日、クーデーターが起こります。それは、第3皇子ワン・ヨによるワン・ム暗殺です。前々から王座を狙っていたワン・ヨでしたが、ついに実行に移したのです。ワン・ヨのクーデーターは見事に成功し、ワン・ムは殺されて王座を奪われてしまいます。こうしてワン・ヨが新しい王になりますが、彼はワン・ソに厳しい態度を取ります。

ワン・ソが反発するのも許さず、逆に厳しい条件を出して脅迫するのでした。へ・スと生きる道を選ぶか、それともワン・ムを選ぶか、どちらかにしろ!と。ワン・ソの胸の内は怒りに満たされていましたが・・。彼はひとまずワン・ヨに服する道を選んで、新王の前でひざまずきます。その頃、へ・スはワン・ソのことを心配していました。

特にワン・ソが心ならずもワン・ヨに頭を下げたことについては、さぞかし悔しかっただろうと。へ・スにはワン・ソの気持ちが痛いほど分かるので、それを思うと自分の胸も苦しくなります。一方、新王ワン・ヨ独裁者ぶりは激しさを増していきます。彼はへ・スを茶美院に閉じ込めただけでなく、自分の親族を皆殺しにしようとします...。

麗 花萌ゆる8人の皇子たち 16話

太祖の生存中はそれなりに仲良くやっていた皇子たちでしたが・・。太祖の死後、その関係性は血みどろの争いに変わっていきます。特に第3代皇帝定宗が王になってからは、その争いが激化していきます。定宗ことワン・ヨは、自分の権力を強固にするため、逆らうものを徹底的に粛清していきます。一方、第10皇子ウンらはこれに反発して、ワン・ヨを追い落とそうと謀反を計画します。しかし謀反は失敗に終わり、ウンはかろうじて逃げのびるのが精一杯の状態。

へ・スはウンから一緒に逃げてくれと頼まれますが、それはできないと断ります。ウンも逃げるのをやめて、妻・スンドクのところに帰っていきます。そして、二度と皇宮には立ち入らないと王に約束して、許しを請おうとします。しかし容赦のない定宗は、構わずスンドクの部屋に兵士を差し向けます。突然襲撃をかけてきた皇軍に驚いたスンドクは、思わず兵士の前に出ていきますが・・。

兵士はあっさりとスンドクを切り捨てて、スンドクは絶命します。ウンは妻の死を嘆きますが、定宗はこれに同情せず、今度はウンに矢を浴びせます。これにはさすがのジョンたちも止めに入りますが、定宗は本気で殺すつもりです。ウンはついに覚悟を決めて、定宗に言いました。妻が死んだのに・・彼女を一人にするわけにはいかない・・だから自分も殺してくれと...。

麗 花萌ゆる8人の皇子たちの15話~16話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-麗~花萌ゆる8人の皇子たち
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.