花郎(ファラン)

韓国ドラマ 花郎 (ファラン) あらすじ 11話~12話 感想

投稿日:2017年3月25日 更新日:

韓国ドラマ 花郎 (ファラン) あらすじと感想、 11話~12話を紹介します!

『花郎 (ファラン)』を最終回まであらすじとネタバレで感想付きで配信!!

キャストも人気でパク・ソジュン主演!!

美男子が繰り広げる2017年の新作時代劇!!

 

花郎 (ファラン)のあらすじとネタバレ 11話~12話 感想

花郎 (ファラン) 11話

次の試験のために弓の練習をしていると、ソヌは落馬してしまい、気を失います。

ソヌを心配し、涙を流すアロ。

ソヌは思わず自分の秘めた恋心をアロに伝え、キスをします。

ソヌがそのまま再び気を失い、3日後。

ソヌはようやく目を覚ましますが、アロに冷たい態度で接します。

そんな中、叔明公主はウィファに、花郎の武芸訓練中に誰かが命を落とすまで対戦させるように命じます。

一方、パク・ヨンシルは仙門で王の印が入った腕飾りを発見。

花郎の中に、真興王がいるのではと疑いはじめます。

急にストーリーが進みましたね!!

ソヌ、兄として生きると誓ったばかりなのに、早速想いを伝えてしまいましたね。

二人の許される恋は、一体どうなるのでしょうか…?

 

花郎 (ファラン) 12話

パク・ヨンシルによる“花中在王”という掛け軸を見た花郎たちは、ソヌが王なのではないかと疑いはじめます。

対し、ソヌはマクムンを殺した王を突き止めようとします。

ジディはその事態に焦りつつ、ソヌに王を探す理由を尋ねます。

只召太后はジディがサムメクチョンだとばれてしまってはまずいと考え、スホに密令を下します。

そんな中、仙門では叔明公主の命で行われた命がけの対戦が行われます。

パク・ヨンシルはこの対戦をうまく利用し、ソヌが王かどうかを突き止めようとします。

ジディ、早くもばれてしまうのでしょうか…?

 

花郎 (ファラン)の関連情報

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 花郎 (ファラン) キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 花郎 (ファラン) あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

 

-花郎(ファラン)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.