星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 5話~8話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 5話~8話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 5話~8話 感想

星になって輝く 5話

ボンヒの父親がドンピルだと知り、困惑するジェギュン。
ドンピルはそのまま酔いつぶれてしまう。

ある日、ボンヒはモランと一緒に、ミスンの店に遊びに行く。
ボンヒは、いらない布をもらおうとしたが、モランは間違えて一番高い布を渡してしまう。

布が無くなったことに、すぐ気づいたミスンは、騒ぎ出す。
モランは自分がボンヒにあげたと言うが、ミスンはボンヒが盗んだと勘違いする。
ミスンは容赦なく責め立てるが、その様子を見ていたジョンレは、ボンヒを助けるが・・・。

一方、ドンピルが会社から機密資料を持ち出そうとして、ジェギュンと取っ組み合いになってしまう。
ジェギュンは机の角に頭をぶつけてしまい・・・。

星になって輝く 6話

怖くなったドンピルは、ジェギュンを放って帰ってしまう。
その話をミスンに伝えるが・・・

ジェギュンはまだ意識があったが、ドンピルの後に来た何者かに命を奪われてしまう。
そして、ジェギュンが亡くなった知らせが、家族の耳に入る。

ドンピルの元にも、ジェギュンが亡くなったことが、刑事から耳に入る。

ジェギュンの死因は、花瓶で頭を殴られたことだった。
花瓶はユン会長からの贈り物だったため、事情聴取を受けることに。

後日、ジェギュンはの葬式が開かれ、ユン会長は出席する。
そこで、興奮したジョンレは、「どうして夫を殺したのよ!!」とユン会長の胸ぐらを掴む。

一方、葬式の中、ドンピルだけ会社に行き、ジェギュンが借りているお金と機密資料を盗もうとしていた。
しかし、後ろを振り返ると、ボンヒがいて・・・。

星になって輝く 7話

金庫からお金を盗んだドンピルの姿を、ボンヒは見てしまう。
しかし、ドンピルは誤魔化して、その場を去る。

お金を確認したドンピルは、ジェギュンの名前が書いてある書類を捨て、自分の名前に書きかえる。
次の日、借金取りが会社にやってくるが、ドンピルはジェジュンが個人的にお金を借りた事にして、全てジョンレに押し付ける。

ジョンレたちは借金取りから逃れようと、夜逃げをする。
エスクの家に行くが、ジョンレを憎んでいるエスクは、嫌がらせをして、すぐに知り合いの家に移動する。

一方、ドンピルがユン社長の接待をした帰り、借金取のイム社長に会うと、後ろにはミスンが・・・。

星になって輝く 8話

知り合いのギョンジャは、ジョンレ達に家を貸す。
しかし、そこは思っていた以上に、住みにくいところだった。

ボンヒが知らないお姉さんに声をかけられ、家まで案内すると、そのお姉さんはイム社長の仲間だった。
すぐに居場所を突き止められてしまった。
そして、大切な金品を取られてしまい、家族は一文無しになってしまった。

一方、ボンヒは居候していたおじさんに、手伝いを頼まれる。
それは、ペニシリンを盗む計画だった。

計画は実行されたが、失敗に終わり、みんな逃げていく。
その中で、ボンヒだけ残されてしまい・・・。

星になって輝くの5話~8話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.