星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 9話~12話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 9話~12話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 9話~12話 感想

星になって輝く 9話

取り残されたボンヒは、米軍に銃を向けられたが、ミスンが現れ助け出す。
ミスンは、ボンヒを家まで送ってあげた。

ボンヒは、精神的なショックを受けて、そのまま気絶し熱を出してしまう。

一方、一文無しになったジョンレは、ジェギュンの服を質屋で売ることを決意して、ジョンレは涙が止まらない。
そんなジョンレも姿を見て、ボンヒも悲しくて仕方がない。

ボンヒは、居候のおじさん・チュンシクの仕事を知る。
吸殻を集めてお金にしていたチュンシクを、ボンヒも真似するが・・・。

星になって輝く 10話

ジェギュンの事件は、相変わらず未解決のままであった。
ドンピルは刑事から、未解決のまま終わりそうだと話を聞く。

ユン会長も話を聞くが、再検査をするよう話す。
その会話を、ドンピルは聞いていた。

一方、ミスンはジェヒュンの犯人を捜そうとする。
ジョンレの家に話をしにいくが・・・。

ジョンレの耳にも、事件が未解決で終わる話が入ってきた。
ドンピルは、ユン社長が犯人だと疑われている話をジョンレにする。
ジョンレは、ユン社長に会いに行き、責め立てる。

星になって輝く 11話

ジョンヒョンは、ボンヒの居場所を見つけ出す。
落ち込んでいたジョンヒョンも、少し元気になる。

一方、ドンピルはジェギュン事件の犯人を、イ・チャンソクにしようとしていて・・・。
刑事にジェギュンとチャンスソクが、もめていた情報を流す。

刑事は、すぐにチャンスクを連行する。
チャンスクは、ドンピルに助けを求めたが、突き放す。

一方、ドンピルはミスンが米軍と付き合ってることを知った。
ミスン達が、データをしている姿に出くわし、隙を見てドンピルはミスンに復縁を迫る。

しかし、ミスンはドンピルに拳銃を突きつけて・・・。

星になって輝く 12話

ドンピルは、ミスンに「よりを戻そう」と話をする。
しかし、ミスンのドンピルへの恨みは予想以上に強かった。

ミスンは、ドンピルのこめかみに銃を当てて、「目の前から姿を消して」と言い、ドンピルは慌てて逃げ出す。

その後、ミスンの元に戻ってきた米軍・サムは、ミスンにプロポーズをした。
ミスンもそのプロポーズを受け止める。

一方、逃げてきたドンピルは、ミスンに対して腹をたてていた。

ミスンはアメリカに行くことになり、ボンヒ達に最後の挨拶をしにいく。
楽しい時間を過ごすミスン達だが・・・。

星になって輝くの9話~12話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.