星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 29話~32話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 29話~32話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 29話~32話 感想

星になって輝く 29話

ジョンヒョンは自分の正体を、ボンヒに言わないでほしいと、モランにお願いをする。

その頃、モランはボンヒの作った服を真似て作品をつくるが、なかなかうまくはいかない。

同じ頃、同級生のチュンジャは、10年ぶりにボンヒと再会することになった。
ジョンヒョンは、ボンヒ達の元を去ろうとしていて・・・。
去る前日はボンヒ、ソングクと3人で楽しい時間を過ごした。

一方、ユン会長はジョンヒョンを守るために、方法を考えていた。
ドンピルは、ジョンヒョンの情報を得て、事実を知るのだった・・・。

星になって輝く 30話

モランは、どう頑張ってもボンヒのようにデザインを書けず・・・。
ボンヒのデザインを得るために、モランはボンヒを大学に連れて行く。
同じ頃、エスクはミスンの店がオープすることに、警戒をしていた。

ジョンヒョンはボンヒのために、プレゼントを準備して、ボンヒをデートに誘う。

一方、ボンヒは自分が作った服を着たウニと、モランが一緒に写っている記事を見て、衝撃を受ける・・・!

星になって輝く 31話

モランは、ジョンヒョンの事を警察に話したと、エスクに言うと、エスクは驚く。
警察は、ボンヒ達がジョンヒョンを隠していると知り、工場へ行き調査をする。

一方、警察に捕まったジョンヒョンは、ドンピルの指示により、イム社長に匿われる。
ドンピルはユン社長に、ジョンヒョンを開放する代わりに、工場のラインを貸すよう交換条件を出すが・・・。

星になって輝く 32話

ユン会長は、ボンヒが理由で、ジョンヒョンが刺繍をしたことを知り驚く。
そして、ジョンレとチュンジャは、ボンヒとソングクを助けるために警察署に行くが・・・

一方、モランはジョンヒョンを通報したことを隠し続けていた。
そのまま福州を訪ねたモラン。
そして、ユン会長はジョンヒョンを助けるために警察署長へ・・・。

星になって輝くの29話~32話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.