星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 33話~36話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 33話~36話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 33話~36話 感想

星になって輝く 33話

閉じ込められているボンヒ。
ボンヒを救うために、ジョンレとチュンジャはドンピルにお願いをする。

チュンジャは10年ぶりに、ミスンに会った。
ソングクを出してもらうよう、頼み込むチュンジャだが・・・。

一方、イム社長とドンピルは、ジョンヒョンを匿ったことを秘密にするよう約束する。
そして、ドンピルに恨みを抱いている人が、目の前に現れて・・・。

星になって輝く 34話

ドンピルの犠牲で捕まったチャンソクが、現れる。
エスクは急な出来事に慌てだし、10年前の事を気にするのだった。

一方、ユン社長はジョンヒョンの事を警察に告発したのは誰なのか、探して・・・。
同じ頃、ドンピルは10年前の事件に疑問を感じるようになる。

星になって輝く 35話

釈放されたチャンソクは、ドンピルを訪ねるが、ドンピルは驚くのだった。

一方、ジョンレとチュンジャはパク社長に会いに行く。
そして、許可をもらえるようお願いする。

同じ頃、ソングクはイム社長から新しい仕事をもらう。
ジョンヒョンは、ユン社長から仕事を任されるが・・・。

星になって輝く 36話

ジョンヒョンは、ユン社長と約束を果たすため、仕事に出勤する。

一方、エスクは店を尋ねたところ、ミスンと鉢合わせてしまい、その場をあとにするエスク。
ミスンがいることに、衝撃を受けるエスクだった。

ミスンは、ジェギュン事件の犯人が、ドンピルということに疑問を持ち始めて・・・。

星になって輝くの33話~36話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.