星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 45話~48話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 45話~48話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 45話~48話 感想

星になって輝く 45話

ジョンヒョンに近づこうとしていたモランは、夜間学校を見つけ出す。
とにかく、ジョンヒョンと距離を縮めたくて、必死なモランだった。

一方、ボンヒはモランに頼まれた布で、裁断をしていた。
そこにエスクが来て・・・。

エスクは、チャンソクに脅迫される日々が続いていた。
定期的にお金を渡す。
そんなエスクは、自分もお金を受け取るために、ミスンが学歴を偽造していることにつけ込んで・・・。

星になって輝く 46話

ミスンは、学歴偽装という弱みを握られ、エスクにお金を要求される。
二人は会う約束をするが、そのタイミングで、ドンピルと鉢合わせをしてしまう・・・。

一方、ジョンヒョンはユン会長の後継者として仕事をしていた。
掛け持ちで、夜は夜間学校の先生を本格的に始める。

その学校で使われる教材に、ジョンヒョンとボンヒの話が載ることになる。
ジョンヒョンは大喜びだった。

ボンヒは、仕事の関係で、ジョンヒョンの家に通うようになり・・・。

星になって輝く 47話

ボンヒはジョンホンに、夜間学校に来てほしいと言われ、悩むボンヒ。

同じ頃、チャンソクはさらにエスクを苦しめていた。
チャンソクは、お金を要求し続けていた。

困ったエスクは、今度はオードリーブティックの投資を受けようとして・・・。

星になって輝く 48話

エスクにお金を要求し脅迫し続けるチャンソク・・・。
チャンソクとエスクが頻繁に密会していることに気づいたドンピルは、二人の関係性を疑うのだった。

お金が必要なエスクは、イム社長のところを訪れる。
そしてお金を借りて・・・。

一方、ボンヒは夜間学校のことをチュンジャに説得されて、通うようになる。

同じ頃、チャンソクとミスンが会っていて、ボンヒの父・ジェギュンの話をしていた。
それをソングクが聞いてしまい・・・。

星になって輝くの45話~48話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.