星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 49話~52話 感想

投稿日:2017年3月26日 更新日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 49話~52話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 49話~52話 感想

星になって輝く 49話

ジェジュン事件で疑われているユン会長の誤解を解くために、事件を調べることにしたジョンヒョン。
父のために、事件を暴こうと必死になる。

一方、ドンピルは大英紡織の工場ラインを発展させようと考えていて、そのためには資金が必要だった。
どうしようか考えたドンピルは、ミスンの元を訪ねて、投資をしないかと話を持ち出す。

同じ頃、チャンソクはエスクを脅迫しに訪れると、ボンヒがいて・・・。

星になって輝く 50話

チャンソクは、ドンピルとミスンに会う。
そして、ジェギュン事件の犯人は明日わかるだろうと、告知するのだった。
ドンピルは焦っていた。

ボンヒも、チャンソクが犯人を明らかにするという事を知り、探していた。

一方、ドンピルはチャンソクを警戒しながら追っていた。
エスクは、チャンソクと約束の場所に向かうのであった・・・。

星になって輝く 51話

エスクが服に泥がついている状況で帰ってきて、モランは驚く。
何があったのか疑問に思うモランだが・・・。

家に帰ってきたドンピルは、クローゼットの中にある大金を見つける。
知らないお金を見たドンピルは、何のお金かとエスクを追い詰める。

一方、ソングクはオーディションに行くと、予期せぬ人と会い・・・。

星になって輝く 52話

ボンヒの姉・ボンソンが借金をして逃げていることを知ったジョンレ。
ジョンレはショックを隠しきれなかった。
ジョンレとボンヒは、二人でボンソンを見つけようとして・・・。

一方、エスクは店の従業員を採用する広告を出すことを決める。
そして、事件の真実を隠すため、マンボクを探す。

同じ頃、ソングクはチャンソクを訪ねると、ボンソンと会い・・・。

星になって輝くの49話~52話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.