星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 73話~76話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 73話~76話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 73話~76話 感想

星になって輝く 73話

ジョンヒョンがユン会長の息子だと知った、ジョンレ。
大きな衝撃を受けて、ジョンレは認めることができない。
ジョンヒョンは、ボンヒと一緒になるために勘当してくれと言うが・・・。

一方、ミスンはドンピルとボンソンの関係を疑っていて、ミスンとドンピルは対立するのだった。

同じ頃、ソングクは消えた生地の連絡を受けて・・・。

星になって輝く 74話

ボクジュは、モランからジョンヒョンの相手はボンヒだという事実を聞き、ショックを受けるボクジュ。

一方、生地があった話を聞いたボンヒは、急いで向かおうとするが、そこでエスクと鉢合わせする。
エスクは、ボンヒにひざまずいて、許してほしいと言うが・・・。

そして、警察がモランを逮捕するためにブティックへ来る。

星になって輝く 75話

モランは「私があなたの娘よ」とミスンに言う。
真実かどうかわからないミスン。
ところが、モランは証拠があると言い張る。

同じ頃、ボンヒはジョンヒョンと会うことになっていた。
しかし、ボンソンがそれを知り、激怒する。

一方、ミスンとドンピルが抱き合っている姿を見てしまったエスクは・・・。

星になって輝く 76話

昔、ジェギュンと噂になった女性がミスンだと知ったジョンレ。
衝撃を受けたジョンレは・・・。

同じ頃、ミスンにボンヒを追い出してもらおうと考えたモラン。
しかし、そう簡単にはいかない。

一方、ジョンヒョンとボンヒの関係を知ったボクジュは、ボンヒに会いに、ブティックへ訪れる。
そして、「ジョンヒョンにもう会うな」とボンヒの頬を引っ叩く。

ジョンレは、ボンヒをこれからどうするか悩んで・・・。

星になって輝くの73話~76話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.