星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 77話~80話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 77話~80話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 77話~80話 感想

星になって輝く 77話

ドンピルとモランが、ミスンとの関係を深めることに、不安を感じているエスク。
エスクは、どうにか距離を置きたいと思っていた。

同じ頃、ボンヒにソングクの話を持ち出したボンソン。
そして、ボンソンはジョンヒョンを責めて・・・。

一方、ドンピルはブティックからデザインを持ち出してほしいと、モランにお願いをする。
モランは、ミスンの引き出しを勝手に漁るが、そこにミスンが現れて・・・。

星になって輝く 78話

ミスンは、モランを自分の家に連れてきてもいいか、エスクに尋ねる。
しかし、エスクは複雑な気持ちでいて・・・。
ドンピルとモラン、どちらもミスンに取られるのではないかと、不安に思うエスクだった。

ミスンに優しく接する、ドンピルの姿を見たモランは、不快に感じていた。
しかし、ドンピルは、ミスンとやり直したいと考えていて・・・。

星になって輝く 79話

ミスンは、モランからジョンヒョンに助けを求められたと話を聞いて・・・。
ボンヒをどうするか、対応に悩むミスンだった。

一方、ソングクの土地を購入したいと考えている、ユン会長。
そして、ドンピルはソングクを訪ねて、土地を売らないかと提案するが・・・。

星になって輝く 80話

ジェギュン事件の真犯人を、ユン会長と言うように伝えるエスク。
モランはさらに、精神的におかしくなっていた。
近くで見ていたミスンは、モランを心配していた。

一方、ユン会長は政治資金を違法に使用していた疑いをもたれ、起訴されてしまう。
ドンピルの策略に、ユン会長はまんまと引っかかったのだった。

モランは、「ユン会長が捕まったのもあなたののせいだ」とボンヒに言う。
ボンヒはつらそうな表情を見せて・・・。

星になって輝くの77話~80話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.