星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 81話~84話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 81話~84話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 81話~84話 感想

星になって輝く 81話

ユン会長が起訴されて、ドンピルはやっとユン会長を超えられるチャンスが訪れた。
その頃、ユン会長の件で、ジョンヒョンは忙しく、駆け回っていて・・・。

ボンヒは、ユン会長を助けるために、ミスンに助けを求める。
ユン会長が無罪ということを、法廷で証明してほしいと、ボンヒはミスンにお願いする。
そして、予想外の報告を受けて・・・。

星になって輝く 82話

ドンピルは、ボンヒに責任を負わせるために、ブティックで見つけたスカートを持ってきて証拠とする。
さすがのボンヒも、ドンピルの行動に呆れていた。

一方、ユン会長が起訴されて、大変な状況のジョンヒョン。
それを見たモランは、会社のために自分と手を組もうと言うが・・・。

星になって輝く 83話

モランは、ジョンヒョンに、会社を救う条件として、
自分と付き合ってほしいと話を持ち出すが、ジョンヒョンは悩む。

そして、モランはドンピルにお願いをして、ジョンヒョンの会社の評判を建て直す。

一方、ジョギュンの工場を奪ったのがドンピルではないかと思い始めたボンヒ。
真実を明らかにするため、ボンヒは動き出す・・・。

星になって輝く 84話

ユニフォームの最終審査まで上がった、ボンヒとモラン。
モランのボンヒへの敵対心はさらに強くなる。

ジョンヒョンは、モランと少しずつ距離を縮めようとしていたが、デートをする度、ボンヒのことを思い出してしまう。
そんなジョンヒョンの姿を見て、モランは不安になり、婚約をしようと言いだして・・・。

星になって輝くの81話~84話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.