星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 93話~96話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 93話~96話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 93話~96話 感想

星になって輝く 93話

ボンヒも、マンボクの話を聞いて衝撃を受けて、疑問に思う。
しかし、モランはエスクがチャンソクを殺したと思っていて・・・。

一方、ジョンヒョンはアクリル生地を生産してくれる社長に出会う。
そして、生地つくりを進めようとしていた。

同じ頃、ドンピルはマンボクを訪ねて、エスクを疑う。
エスクは強く不安に思うのだった・・・。

星になって輝く 94話

モランは、エスクの娘ではなく、ミスンの娘として生きることを決意する。
それを知ったエスクは、大きなショックを受けて・・・

一方、ジェギュン事件を担当したギム・ヒョンサを探し出したボンヒとソングク。
そして、二人はジェギュン事件について訪ねる。

星になって輝く 95話

アクリル系の輸入が禁止されていて、それを解くよう館長に話すジョンヒョン。
同じ頃、ミスンは公募当選者に、チーフデザイナーとして権利を与えると会見を開いて・・・

一方、ボンヒはドンピルがジェギュンを殺害した犯人だと聞き・・・
ボンヒはジョンレに、「必ず真実を突き止める」と誓うのだった。

星になって輝く 96話

ミスンが、公募当選者にチーフデザイナーの権利を与えることを知ったモラン。
全てミスンの計算だと知る。

一方、ジェギュン事件について、刑事が再度動き出す。
刑事は、ドンピルとエスクの家を訪ねて・・・

星になって輝くの93話~96話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.