星になって輝く

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 105話~108話 感想

投稿日:2017年3月28日 更新日:

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 105話~108話 感想
『星になって輝く』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でコ・ウォニが主演!!
1960年代を舞台に繰り広げられるTV小説ドラマ!!

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじと概要

第二次世界大戦が終わった頃(1960年代)、を舞台に描かれたTV小説ドラマ。
ヒロインを巡って繰り広げられる三角関係は見どころ!!
紡織会社社長である父の元で暮らしているボンヒは、何一つ不自由も無く裕福に暮らしていた。
ある日父が亡くなり初恋相手とも離れてしまったボンヒは生活が一変した。
10年後、ボンヒは、ファッションデザイナーになる夢を抱えながら染色工場で働くが、そこで初恋相手ハユルと再会を果たす。
だが、ボンヒには兄妹のように育った幼なじみのソングクが居て…。


星になって輝くのあらすじとネタバレ 105話~108話 感想

星になって輝く 105話

ミスンとジョンレは話をしていた。
その会話をジョンヒョンが聞いてしまい・・・
大きな嘘をつき続け、ボンヒたちを傷つけたモランを、ジョンヒョンは激怒する。

ジョンヒョンは、ボンヒを訪ねる。
ボンヒは、ユン会長を疑ったことを謝罪して、反省するのだった。

一方、ドンピルはボンヒの後をつける。
エスクは、チャンソクの入院している病院へ行く、殺害しようとして・・・。

星になって輝く 106話

ソングクは、ミン議員に脅される。
そして、少し顔を焦らせるソングクだった。
イム社長は、チュンシクと軽い争いをして、ギョンジャを困らせる。

ミスンは、ドンピルにお金を貸してくれる知り合いを紹介する。
そして、ユン会長はジョンヒョンに帳簿を渡して・・・。

星になって輝く 107話

ドンピルは、エスクとの離婚を決意していた。
そして、離婚届を渡し、サインすることを要求する。

一方、モランは自分がミスンの娘だという嘘を、ボンヒが知っていると気づき、不安に陥る。

モランの危機を知ったエスク。
どうにか救ってあげたいと考えていたとき、ミスンの存在をしっている女性に会って・・・。

星になって輝く 108話

ミスンのデザインで、服を作って売ろうと考えたドンピル。
自分の手柄にしようと考える。

そして、ミスンは新人デザイナー大会の、2次審査で審査員として参加する。
そこには、ボンヒとモランの作品も含まれていて・・・

一方、ジェギュンが殺害された日のことを知ったボンヒ。
ジェギュンが殺害された日、ドンピルとユン会長が電話していた事実が浮上する。
それをジョンレに話すボンヒは・・・。

星になって輝くの105話~108話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-星になって輝く
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.