不屈の婿

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 61話~63話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 61話~63話 感想
『不屈の婿』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
ウンジの降板が話題のホームドラマ!!
ワガママな家族が繰り広げるドタバタストーリー!!

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじと概要

不屈シリーズの第2弾!!『不屈の嫁』のスタッフやキャストがカムバックした期待の作品!!
長男の嫁として一家を支えるミランの夫ダルスがある日会社をリストラされてしまう。
更に、自分勝手な義父と、求職中の息子も抱えるミランは頭を悩ましていた。
勇逸、まともな娘ウンジが居たが、娘ウンジの交際相手が夫をリストラした会社の社長だと知り衝撃を受ける!!
何とか交際を認めてもらおうとウンジの交際相手ジスクは行動を起こすが、更なる問題が降りかかる!?


不屈の婿のあらすじとネタバレ 61話~63話 感想

不屈の婿 61話

ヒョンスクと口論になったダルジャに、喧嘩しないでお腹の子の事だけ考えていなさい!とミランが怒るがダルジャが出戻りは、口を出すなと言うのね!と怒って。
偶然、帰って来たユニは、母親を家に戻し、お風呂の件は今でも大変なのにダルジャさん達も増えたら増々大変だと話す。
この人も同居するの?と呆れるヒョンスクに離婚したの!と言うダルジャが妊娠までしてると知るとユニを連れ帰ってしまう。
ジェームスは、明日パパと遊園地に行くことになって喜ぶが、ハヨンはママは行けないのと。

ハヨンは、パパとはまだ言ってはいけない!と口止めするがジェームスは、約束したからわかってる!と言って....。
その頃、男達の食事を用意してダルジャと焼き肉店にやって来たミランは、ユニも一人娘なの!と話し。
家に帰るとジソクが家に来ていたが冷たく接し、心を鬼にして帰してしまうミランで....。
朝早く来たヒョンスクは、ミランにスープを持って来て、少し楽しなさい!と置いて行き....。
遊園地に来たジェームスは、沢山の乗り物に乗り、夢みたいだ!とじっとジソクを見つめる。
しかし、パレードを見てる最中にジェームスがいなくなってしまう。
直ぐにハヨンを呼んだジソクだったが、ようやく見つかるとパパ!と泣きながら抱き付いて....。

不屈の婿 62話

ハヨンを見たジェームスは、ママ!怖かった・・と泣いて。
車で送ったジソクは、パパ!と言ったジェームスが気になってハヨンに父親は?と尋ねて....。
家に帰ったジェームスは、パパともう少し一緒にいたかった・・と残念そうで。
そして、怖くてパパと呼んでしまった!ごめんなさい!と謝るジェームスにまた会えるわ!と抱き締め....。

一方、ドンパルは、ダルジャの子供の子守りをするが、アニメが見たいと言うのにチャンネルを換えて泣かせて。
ダルジャは、ジンギュ (ミランの兄)の隣にオープンするカフェで働くことになって....。
そんなある日、ウンジュが注文していたウェディングドレスが家に届き、ミランは、涙が止らない。
ハヨンを呼んだジソクは、彼女の父親の話をしてくれ!どうしても聞く!と。
ジェームスがいたから生きて来れた!と言うジェシカに俺の子なんだろう?と尋ね....。

不屈の婿 63話

うなずくハヨンにどうして俺に黙って・・と驚くジソクに韓国を離れてから妊娠を知った!あの状況ではあなたには何もできなかった!と。
混乱してる!これからジェームスに何ができるのか・・と言うジソクにハヨンは、パパと呼ばせてやって!とお願いする。
ホテルに帰り、今度からパパと呼んでもいい!と言うと、やった~!と喜ぶジェームスで....。
一方、オ家の男達をどうにかミランが楽になる様にしたいユニは、今度からご飯ですよ~と声が聞こえたら来てくださいね!と話す。
ミランは、男達をを味方にできて羨ましい!と笑うがオ家改革の一歩ですよ!と話すユニで。

ギフンの時間に合わせてテレビ電話するが、家族は嬉しそうに話し....。
カフェでジンギュがダルジャとニヤニヤしながら話してるのを見たヒョンスクは、不機嫌で...。
そんな時、ウンジの心臓移植を受けた男性と会ったミランは、娘の心臓の鼓動を聞き涙が止らない。
そして、娘が亡くなっても誰かに喜びを与えたと耐えて来れた・・と
新製品の発表会が行なわれ、祖母も会長として挨拶し、ジソクが新商品の紹介をする。
会場の外にいたジェームスだったが、叔母の手を引き中に入ってしまい....。

不屈の婿の61話~63話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 不屈の婿 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-不屈の婿
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.