帰ってきたファン・グムボク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 6話~10話 感想あり

投稿日:2016年11月23日 更新日:

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 6話~10話 感想あり
『帰ってきたファン・グムボク』のあらすじを最終回まで感想付きで配信!!
ネタバレに注意でキャストも人気!!
三角関係が面白いと話題でラベルも人気の韓ドラ!!

韓国ドラマ-帰ってきたファン・グムボク-あらすじ-出典:BS11

【 帰ってきたファン・グムボクの概要 】

母が行方不明になってしまい娘グムボクが母を捜すドラマ!!
突然失踪した理由は!?驚きの真相を知った時グムボクはどうするのか!?
グムボクを中心に幼馴染のイヌと、御曹司の息子ムンヒョクとの三角関係は見逃せない!!
グムボクの親友イェリョンの裏切りに屈せず前に向かって歩んでいくグムボクの姿は見どころです!!



【 前回ののあらすじ 】
テジョンは昔の初恋相手のウンシルを偶然見つけた事で、度々二人は会うようになる。
テジョンの妻ミヨンはウンシルはテジョンの初恋の相手だろ知り、怒りが頂点にきてウンシルを脅すが応じない対応に腹を立てるのでした。
一方で、リヒャンがイェリョンを助けたいという気持ちを利用してミヨンはリヒャンを脅すのでした。

【 帰ってきたファン・グムボクのあらすじとネタバレ 6話~10話 】

帰ってきたファン・グムボク 6話

グムボクはムンヒョクに対して怒りを露にしています。なぜなら、ムンヒョクの携帯電話が壊れたと言ってきたからです。普通の携帯電話ならどうでもいいのですが、ムンヒョクの携帯は特別です。その中にはあの動画が収められているのです。その一方、グムボクはムンヒョクに気に入られたいと思っています。だから素早く彼のもとを訪れて謝罪をしたり、行儀のいい態度を取ってみたりします。

ムンヒョクもグムボクに対して徐々に心を開いていき、二人の距離は縮まっていきます。しかし、その様子を遠くから見ていたイヌは心中穏やかではありません。彼はグムボクのことが好きだったので、そこへムンヒョクが近づいてきてハラハラしています。ハラハラドキドキはやがて嫉妬へ変わり、イヌはムンヒョクを敵視するようになります。

一方、ミヨンから脅迫を受けていたリヒャンは、悩んだ末に彼女の提案を断りました。そしてリヒャンはイェリョンの面会に行きますが、その後で再び考え直します。やはりイェリョンのことが心配でしょうがない!リヒャンが今度は自らミヨンのもとを訪ねていきます・・。彼女の心境にどんな変化があったのか!?...。

(イヌはムンヒョクに嫉妬心を抱き始めましたね…。リヒャンは一度思い留まりましたが、やはり娘の姿を見たら心が揺れてしまいます…。)

帰ってきたファン・グムボク 7話

リヒャンはミヨンに脅迫されてから、ずっと悩んでいました。彼女の脅しに屈したら、ウンシルを裏切ることになるかもしれない。かといって脅迫をはねつければ、娘のイェリョンの命が危うくなる・・。どうしたらいいの、どちらも捨てることはできない。でも・・まずは娘を解放してもらうことが先決!

ついにそう決意したリヒャンは、ミヨンの提案を受け入れることにしました。つまり、彼女の脅迫に屈したのです。こうしてリヒャンは多額の合意金を受け取り、イェリョンは無事に解放されます。久しぶりに再会した娘と再会できたリヒャンは、ひとまず安堵します。しかしこれからさきどうなるのか・・不安な気持ちもあります。一方、家族が全員集合したとき、イヌはある重大発表を行います。

発表というより宣言でしたが、彼はグムボクと結婚したいと話します。これを聞いて家族は驚きますが、反発する女性が一人いました。それは誰か・・そう・・イェリョンです!イェリョンは昔からずっとイヌのことが大好きだったのです。しかし、イヌとグムボクが手を繋いでいるとこを見てから、二人に嫉妬するようになりました。そんなの絶対に許せない・・イヌとグムボクが結婚するなんて・・とイェリョン...。

(リヒャンは娘の安全を取りましたね…。友人も大切ですがやはり子供に勝るものはありません。)

帰ってきたファン・グムボク 8話

家族が集まっているとき、リヒャンは自分の夫が見つかったと話します。そしてウンシルに意外なことを伝えます。それは・・一緒に日本に旅行に行こうというものでした。しかし、リヒャンが旅行に誘ったのはウンシル一家だけだったので、マルジャは嫉妬します。そしてリヒャンに思い知らせるため、いろいろな意地悪をするのでした。しかしその攻撃はどれもこれも、おかしなものばかりでした・・。

それでも結局、リヒャンはウンシルの家族だけを連れて日本旅行に行くことを決めます。一方、イェリョンは突然妙なことを言い出した母親のことを不審に思っていました・・。どうしていきなり日本に旅行に行かなければならないのか・・と。もしかしたら何か裏があるかもしれない、とイェリョンはリヒャンを疑います。

一方、テジュンは相変わらずウンシルを訪ねて会いに来ていました。これに対してウンシルは、もうそろそろ限界だと感じていました。そこで、テジュンにそろそろ会いに来るのをやめてほしいと言いますが、テジュンは拒否します。愛しているのだから会いに来て当然だ・・君を失ったら僕にはなにも残らない。まるでそう言わんばかりのテジュンです...。

(リヒャンがウンシル家族を日本旅行に誘いましたが、明らかにおかしいですよね…。娘のイェリョンも感づいています。)

帰ってきたファン・グムボク 9話

マルジャが快く思わない中、そしてイェリョンが怪しむ中、リヒャンは日本旅行へ出かけました。連れ添ったのは娘のイェリョン、そしてウンシル一家です。そして日本に到着したリヒャンは、さっそくギョンスに会います。彼女はウンシルたちが見てる前で、ギョンスに対して白々しい演技をします。その演技は彼女が望まないことであり、次第に演じるのが苦しくなっていきます。

一方、テジュンは母であるワン女史に対して、怒りを露にしていました。その理由は、過去にウンシルの父親が脅迫されていたことを知ったからです。そしてそのとき脅迫していたのが・・なんとワン女史だったのです。ウンシルは自分にとってかけがえのない人、その父親を脅していたなんて・・と。テジュンの怒りは自分の母親に対して燃え盛ります。

一方、リヒャンが日本に到着してから後、ミヨンも日本にやって来ます。そして彼女もまた到着してすぐに、ギョンスに会うのでした。ミヨンにはギョンスにお願いしたいことがありました。それは、日本に来たリヒャンとウンシルが、二度と韓国に帰れないようにすることです。どうかその手助けをしてほしいと、ギョンスに頼みます。これに対するギョンスの反応は・・!?...。

(とうとう日本にやって来ましたが、ミヨンの裏の作戦が恐ろしいです…。そしてワン女史が脅していなかったらもしかしたらウンシルと結婚していたのでしょうかね…。)

帰ってきたファン・グムボク 10話

テジュンはワン女史がウンシルの父親を脅迫していたことを、徹底的に非難します。ところがワン女史にとっては昔の出来事だったので、突然蒸し返されて驚いています。そして息子の糾弾にショックを受けたワン女史は、ついに頭痛を起こしてしまいます。ウンシルの父親を脅迫したことや、彼女にとっても忌まわしい過去だったのです。さらに、ミヨンが実家に来ると言っていたのに来なくなったことを知り、驚きます。

一方、イェリョンとグムボクは、お互いの距離が疎遠になったことに気づいています。なんとか関係を修復したい二人ですが、イェリョンは次のように口を開きます。私たちの関係が冷えこんでしまったのは・・全部あの人のせいよ!と。あの人というのは・・グムボクと結婚すると宣言したイヌです。イヌがグムボクに接近するようになってから、イェリョンは二人を妬むようになりました。

そしてそのときから、イェリョンとグムボクも疎遠になったのです。イェリョンが身を退けば問題ありませんでしたが、イェリョンもイヌのことを愛しています。そこでイェリョンはグムボクにはっきりと伝えます。お願い、どうかイヌと別れて・・と!その頃、ウンシルはリヒャンが自分を裏切ったことを知り、大きな衝撃を受けていました...。

(イェリョンもイヌを愛していますからね…。ここは難しい問題ですね…。)

【 帰ってきたファン・グムボクの6話~10話の感想 】

リヒョンは娘イェリョンを助ける為に、苦渋の決断をしました。
ミヨンに屈して、娘を助ける代わりにウンシルを裏切るというものでした。
娘と友人を天秤にかけるとしたら当然娘をとってしまうのは仕方ないとしか言いようがないです…。
一方で、イェリョンとグムボクはイヌの結婚宣言によって関係がギクシャグしていますが、この関係は修復する事はできるのでしょうか?

続きはこちら⇒帰ってきたファン・グムボク 11話~15話 あらすじ

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク キャスト 相関図

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 全話一覧 感想あり

その他人気韓国ドラマのあらすじをチェックしたい方はこちらから⇒韓ドラ あらすじ 一覧

●おすすめの関連記事はこちら

-帰ってきたファン・グムボク
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.