帰ってきたファン・グムボク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 21話~25話 感想あり

投稿日:2016年11月23日 更新日:

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 21話~25話 感想あり
『帰ってきたファン・グムボク』のあらすじを最終回まで感想付きで配信!!
ネタバレに注意でキャストも人気!!
三角関係が面白いと話題でラベルも人気の韓ドラ!!

韓国ドラマ-帰ってきたファン・グムボク-あらすじ-出典:BS11

【 帰ってきたファン・グムボクの概要 】

母が行方不明になってしまい娘グムボクが母を捜すドラマ!!
突然失踪した理由は!?驚きの真相を知った時グムボクはどうするのか!?
グムボクを中心に幼馴染のイヌと、御曹司の息子ムンヒョクとの三角関係は見逃せない!!
グムボクの親友イェリョンの裏切りに屈せず前に向かって歩んでいくグムボクの姿は見どころです!!



【 前回のあらすじ 】
グムボクはイェリョンの勤め先をイヌから情報を得て乗り込みました。
突然グムボクが現れ驚いたイェリョンはとっさに逃げ出してしまいますが、先手を打つことにしたイェリョンは後日グムボクにしに行きました。
一方で、リヒャンはワン女史に接近して、ミヨンが入り込めないほどにリヒャンはワン女史との関係を縮めました。

【 帰ってきたファン・グムボクのあらすじとネタバレ 21話~25話 】

帰ってきたファン・グムボク 21話

ミヨンに対するリヒャンの攻勢は、ますます強まっていました。昔はミヨンのほうが強い立場でしたが、今ではすっかり立場が逆転しています。リヒャンはワン女史からも気に入られるようになり、逆にミヨンは遠ざけられています。このままだといずれワン女史がリヒャンを迎えるようになりますが・・。それはさておき、リヒャンはミヨンからある契約書を受け取りました。

その契約書は、リヒャンがミヨンから工場を引き受けるためのものです。すでにミヨンはリヒャンに対して覚書を提示しており、リヒャンもそれにサインしました。これで工場は完全にリヒャンのものになるのです・・。その頃、イェリョンはグムボクへの対応に追われていました。グムボクはぐいぐいとイェリョンに迫っていきますが、彼女はそれに苦戦しています。

かろうじてできたのは、グムボクに嘘をつくことぐらいでした。イェリョンはグムボクに、一緒にウンシルのことを調べてみようと言いました。それはグムボクを喜ばせるものでしたが・・内心はそんなこと思っていません。その一方、イェリョンはグムボクに会社にビラをまかないでほしいと頼みます。そんなとき、イヌがイェリョンのもとを訪れます・・。彼もまた長らくイェリョンのことを疑っていた人物の一人です...。

(リヒャンはどうやら、ウンシルの復讐ではなく、自分がお金を持つ為に動いているようですね。)

帰ってきたファン・グムボク 22話

テジュンの携帯に電話がかかってきたとき、ミヨンは怖れを抱きました。電話の持ち主であるテジュンではなく・・なぜミヨンが怖れを・・!?それは彼女が、電話をかけてきた番号を見てしまったからです。テジュンの携帯にかかってきた電話番号は、発信者制限されている番号でした。つまり、とても怪しいところからの電話だということです。

ミヨンは保身のため電話に出ないでほしいとテジュンに頼みます。しかし、テジュンはそれを無視して電話に出ます。すると相手は、テジュンを驚愕させるような話をします!その内容は、自分はウンシルのことをよく知っているという話です。相手方の話に嘘はなさそうで・・テジュンの心は激しく動揺します・・。

一方、ムンヒョクは自分の母親を助けた人物のことを探していました。それがなかなか見つからず諦めかけていたとき、ようやく誰なのかを知ります。ミヨンを助けて病院に連れて行ったのは・・グムボクでした。ところがムンヒョクは、グムボクの件だけでなく、イェリョンの本当の名前まで知るのでした。イェリョンという名前は、実名じゃなかったのか・・と...。

(テジョンに一本の電話…。これはもしかしたら、ウンシルは生きているのでしょうか?そしてムンヒョクがミヨンを助けてくれた人物と一緒にイェリョンの実名まで知ってしまいました!!)


帰ってきたファン・グムボク 23話

イェリョンは遠くからその姿を捉えていました・・。彼女が会社に入って来ようとしている・・そしてロビーに・・。イェリョンは意を決してその人物に近づいていこうとしました。その人物とは、グムボクのことです。イェリョンはグムボクから逃れられないことを知り、嘘でも彼女と向き合おうとしていました。一方、グムボクは執拗にイェリョンのことを追ってきます。

ところが、イェリョンがグムボクに近づこうとしたとき、そこに思わぬ光景が待っていました。なんと、グムボクはあのムンヒョクと二人で会っていたのです。ちょうど二人は親しそうに会話しているところでしたが、それを見てイェリョンは驚きます。これは一体どういう・・。ムンヒョクはグムボクに対して何かを尋ねたり、確認しているようでした。実際のところムンヒョクは、自分を思い出せるかとグムボクに尋ねていたのでした。

少し間がありましたが、やがてグムボクはムンヒョクのことを思い出します。そして嬉しさのあまりムンヒョクを抱きしめるのでした。一方、イェリョンはムンヒョクから酒の席を提案されますが・・。ムンヒョクはイェリョンについても積極的に尋ねていきます!こうしてグムボクだけでなく、ムンヒョクへの対応にも苦慮するイェリョンでした...。

(イェリョンどんどん大変になっていきますね…。ムンヒョクはグムボクの事を覚えていた事にも驚きました!)


帰ってきたファン・グムボク 24話

テラはテジュンの妹にあたりますが、彼女はアウトドア売店の経営を任されています。この店に関してワン女史はあることを求めました。それは、あのリヒャンに諮問することでしたが、これはミヨンを驚かせることになります。ミヨンにとってはまさかのまさかでしたが・・ワン女史の諮問に現れたのはリヒャンでした。ワン女史が誰かに連絡をしているのは分かっていました。

しかし、それがまさかリヒャンだとは思いも寄らないミヨンでした。リヒャンは会社に登場してミヨンを驚かせた後、さらにミヨンを不安にさせることを言います。それは、ワン女史と一緒に家に帰ってご飯を食べるということです。リヒャンはどうしても家でご飯が食べたいからと、ワン女史を連れて行きます。ミヨンは彼女の後姿を見ながら、不安な気持ちを募らせていきます。

一方、イェリョンは自分と父親は一緒に暮らしているとグムボクに話していました。しかしこれは完全に嘘で、後にグムボクもそれに気づきます。なぜ彼女はそんな嘘を・・と、グムボクはイェリョンに対する疑念を強めていきます。一方、イェリョンは表向きとしてグムボクに対応していますが、内心では避けていました...。

(イェリョンはそろそろグムボクの対応に限界がきていますね…。これに対してリヒョンは助けないのでしょうか?)

帰ってきたファン・グムボク 25話

サラ金業者の問題は抜き差しならない問題でしたが・・。ここにムンヒョクが割り込んでくることになりました。そして火種は一気に燃え上がろうとしていたのです!グムボクがムンヒョクと会っていることはすでに知られていました。そのことについてグムボクは、ある人物から強く警告されます。もう二度と・・ムンヒョクと会うんじゃない!と。

ミヨンは偶然イェリョンと再会しますが、そこでグムボクについて聞かされます。そしてそれからというもの、ミヨンはグムボクに対して悪い印象を持つようになります。なぜなら、イェリョンがミヨンに、グムボクの悪い噂を流したからです。そうなんだ・・グムボクってそういう人なんだ・・とミヨン。一方、グムボクはまさかそんなことになってるとは思いもよりません。

さて、イェリョンはムンヒョクにも会って、なんとか記憶を引き出させようとしています。彼女が話して聞かせたのは9年前のことですが、それを糸口にムンヒョクの記憶を呼び起こします。ところがムンヒョクは一向に思い出そうとせず、イェリョンは歯がゆく感じるのでした。9年前はそんなに昔なの?つい最近じゃない・・どうかどうか・・思い出して!と...。

(イェリョンも根回しが大変ですね…。自分の人生を守る為でしょうかね…。だけどグムボクは9年間も母ウンシルと連絡が取れないグムボクの心境を考えないのでしょうか…。)


【 帰ってきたファン・グムボクの21話~25話の感想 】

イェリョンは積極的に関わって来るグムボクに苦戦していましたね!!
グムボクの事を考える事はできないのでしょうか?
自分がの事しか考えられないイェリョンとリヒャンに呆れたてしまいますね。
グムボクも手段を選んではいられませんからね!!
一日でも早くウンシルの行方が分かる事を祈ります。

続きはこちら⇒帰ってきたファン・グムボク 26話~30話 あらすじ

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク キャスト 相関図

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 全話一覧 感想あり

その他人気韓国ドラマのあらすじをチェックしたい方はこちらから⇒韓ドラ あらすじ 一覧

●おすすめの関連記事はこちら

-帰ってきたファン・グムボク
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.