客主~商売の神

韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 22話~24話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 22話~24話 感想
『客主~商売の神』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストや相関図も人気で、チャン・ヒョクが主演!!
父の想いを継いで商人として成長してくボンサムの波乱万丈なサクセスストーリー!!

韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじと概要

2015年KBS演技大賞3冠獲得したと話題でチャン・ヒョクが主演の最新作時代劇!!
ソウル新聞で連載されていた小説が原作で、1983年のドラマ化されたものをリメイクした作品!!
客主だったチョン・オスは息子ボンサムと共に商業の旅に出た。
だが、チョン・オスは陰謀を掛けられ命を落としてしまい、ボンサムは天涯孤独になってしまう。
その後、ボンサムは商人になる為に学問を学び、商人としての道を歩もうとする。
そんな中、ボンサムは二人の女性と出会い、ソリンと惹かれ合うがそれを許さないケトンは嫉妬心を抱き始める。


客主~商売の神のあらすじとネタバレ 22話~24話 感想

客主~商売の神 22話

悩んでる様子の子分に、自分が切り取られた大事な所を見せたマンチで...。
ソゲは、日本の商人に米を渡す約束をしたから、船が着いたらボンサムを役人に渡すと言うが、船の上で命を奪ってしまえ!と命じるボヒョンで。
屋敷に来たケトンは、2.3日の内に床を一緒にすればご懐妊して、平穏に暮らせるでしょう!と言う。
そんな時、庭で番頭を使用人に殴らせたソクチュは、違法物を出して一度の失敗で身を亡ぼす!と怒鳴って...。

番頭は、舌を切られ放り出されるが、ケトンは、ソゲにソクチュを恨む者は、助けておきなさい!と言い。
ソリンの下女がボンサムに持って来た手紙には、ソクチュが今からでも一人で逃げろ!と書いてあり。
更に、下女は、ソリンも逃げて!と言っていたと話して....。

ソクチュは、自分に会いに来たボンサムに薬を差し出し、逃げてもいい!と言う。
ボンサムは、苦しみながらもソンドルを船団長にして、米を奪われなかったら約束を守ってください!と気を失って。
その頃、ドリ達に連れ出されたソリンは、目が覚めたボンサムに、一人残されるのは嫌だ!と言い、もう離れない!とキスをして...。

客主~商売の神 23話

港にやって来たボンサムを遠くから見たケトンは、その船に乗ったら帰れない!と言って。
とうとう出港したボンサムは、昔可愛がってくれた兄さんを信じてる!とソゲに話す。
米を受け取ったボンサムだったが、ボヒョンが姿を現すと不安になって。
ボヒョンは、一段落したら酒でも飲もう!と誘うが米を無事、運び終えたらいただきます!と断って。
一方、米を狙っていた海賊の長は、なんとソンジュンで...。

船員達が宴会を始めたと聞いたボンサムは、港に着くまで酒を飲むのは許さない!と怒ると、ソゲは、父親と同じだな!と嫌味を言う。
そんな時、海賊に囲まれ大騒ぎになるが、丁度、米を奪う船を待っていたソゲは、慌てて...。
米は、奪われてしまうが、ボンサムは、なぜ水軍が動かなかったのか!とソゲを責めて。
ソゲは、海賊の長はソンジュンだった!とボンサムに話して...。

ソリンは、胸がムカムカするが、その様子を見ていたケトンは、ご懐妊では?とソクチュに話して....。
ケトンは、かくまっていた番頭に奥様が妊娠したと話すとボンサムの子だと曝露して。
その頃、ボンサムは海賊のアジトに向かうが、その途中で声を掛けたのはソレで...。

客主~商売の神 24話

荷物をまとめたソリンだったが、ソクチュは、私の子として育て立派な商人に育てると言う。
ボンサムは、海賊の長ソンジュンと話をするが、米は返さない!と言われてしまい。
ボンサムは、米を返さないと松坡馬房もとられるし、命も危ない!と言うが、皆に分けてしまったと言われて。
怒って去ってしまったボンサムを心配するソレは、自身が何とかすると話すと、姉だと気づくソンジュンで....。

翌日、米を返すと呼びだしたボンサムにあの時、川に捨てた女性が姉のソレだったとソンジュンが明かす。
信じられないボンサムは、背を向けるが、ようやく抱き合う姉弟で。
そこに来たソゲは、ボンサム達が海賊と内通していたとして捕えて...。
取り調べで、2千俵もの米がなくなったと言われたボンサムは、ソゲを疑わずにはいられない。

客主~商売の神の22話~24話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 客主~商売の神 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-客主~商売の神
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.