客主~商売の神

韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 31話~33話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 31話~33話 感想
『客主~商売の神』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストや相関図も人気で、チャン・ヒョクが主演!!
父の想いを継いで商人として成長してくボンサムの波乱万丈なサクセスストーリー!!

韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじと概要

2015年KBS演技大賞3冠獲得したと話題でチャン・ヒョクが主演の最新作時代劇!!
ソウル新聞で連載されていた小説が原作で、1983年のドラマ化されたものをリメイクした作品!!
客主だったチョン・オスは息子ボンサムと共に商業の旅に出た。
だが、チョン・オスは陰謀を掛けられ命を落としてしまい、ボンサムは天涯孤独になってしまう。
その後、ボンサムは商人になる為に学問を学び、商人としての道を歩もうとする。
そんな中、ボンサムは二人の女性と出会い、ソリンと惹かれ合うがそれを許さないケトンは嫉妬心を抱き始める。


客主~商売の神のあらすじとネタバレ 31話~33話 感想

客主~商売の神 31話

ボンサムは、雪花紙を売り、2万両の運賃代をもらったドリ達に呆れながらも今日は祝い酒だ!と笑って...。
一方、ユギジョンの大行主達は、物資が商人達に渡らなけば、道が開かれても売れないから独り占めしよう!と話し合って。
ソクチュは、どんな事をしても買い占めろ!と言い、そして、金がなくなったら無利子で貸すと約束して...。
商人達は、本当に通れるのか?と心配するがボンサムは、沢山、稼いでくれ!と送り出す。

千家客主の一人だったおじさんは、中間地点に宿を作り、これからは罪滅ぼしをすると言って...。
ソクチュは、元山の客主達がトラブルで亡くなってもお互い責任を問わぬという通知を出せ!とボヒョンを脅す。
そんな時、行商人達はせっかくやって来たのに何も買えない事に怒って...。
行商人は集まる一方なのに物がなく、暴動が起こってもおかしくない!と言うコムペで。
ボンサムは、もう一度、話し合いをしてみる!それでもダメなら自分が先頭に立って客主を襲うと...。

客主~商売の神 32話

ソゲと飲んだボンサムは、メモを受取りある村に行き、裏取引をやめてと頼み、ずっとこの村で買う様に行商人達に勧めると約束して。
税金を払いに行くが、ドリは、接長→任房の代表の選挙にボンサムが出ると言って。
ドリは、12年も同じ人物が接長でいるのはソクチュが好きにしたいからだ!と...。

マンチは、ボンサムを殴るが、債権者達は、お前が接長になるのを応援する!と喜んで。
それでもする気がなかったボンサムだったが、行商人達がカンパをしてお金を集めて....。
その噂を聞いたソクチュは、ソゲも選挙に出馬させると言い始めて....。
ケトンは、出馬は危険だと言うがボンサムは、接長になって行商人の暮らしを楽にしたいと話す。
ボンサムは、買って来た飴玉を持って行き、ソリンに渡したくて買ったけど、だめだよな・・と淋しそうで。
ドリは、飴のケースを持ち出し、ボンサムからだ!と渡すと受け取ってしまうソリンで...。

客主~商売の神 33話

ケトンが持って行った飴玉を返してもらおうと寺に向かうとソリンと出会うが、もう飴玉を持っていて。
ソリンは、なめていた飴玉を飲みこむが、ボンサムは、君への想いはその飴玉に様に飲み込めない!と言う。

立候補をしたボンサムに夫が何かしそうで怖い!あなたがいなくなったらこの子も・・と言いかけるソリンで。
その様子を見ていたソクチュが、声を掛けソリンの手を取って帰るが。
帰宅したソクチュは激怒して、出産するまでここから出るな!と命じて...。
選挙演説が始まるとボンサムは、自分達が納めた税金が有効に公正に使われてるかを知りたいと思い選挙に出たと話して。
大歓声が上るボンサムを見た大行主達は、危機感を覚え、始末をしては・・と話合って...。

どうしても気になったボンサムは、文を書き、ドリに届けさせる。
その文には子供は自分の子か?と書いてあるがソクチュに見つかってしまい、誤解だと書かされて...。
自分が亡くなった後、妻と子供を奪われるのを恐れたソクチュは、ソゲに命を奪え!と命じて。
ソクチュは、選挙まで7日あるあらからあと30万両ばらまく!と言って...。

客主~商売の神の31話~33話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 客主~商売の神 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-客主~商売の神
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.