客主~商売の神

韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 40話~42話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 40話~42話 感想
『客主~商売の神』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストや相関図も人気で、チャン・ヒョクが主演!!
父の想いを継いで商人として成長してくボンサムの波乱万丈なサクセスストーリー!!

韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじと概要

2015年KBS演技大賞3冠獲得したと話題でチャン・ヒョクが主演の最新作時代劇!!
ソウル新聞で連載されていた小説が原作で、1983年のドラマ化されたものをリメイクした作品!!
客主だったチョン・オスは息子ボンサムと共に商業の旅に出た。
だが、チョン・オスは陰謀を掛けられ命を落としてしまい、ボンサムは天涯孤独になってしまう。
その後、ボンサムは商人になる為に学問を学び、商人としての道を歩もうとする。
そんな中、ボンサムは二人の女性と出会い、ソリンと惹かれ合うがそれを許さないケトンは嫉妬心を抱き始める。


客主~商売の神のあらすじとネタバレ 40話~42話 感想

客主~商売の神 40話

味は、元山のとさほど変らないから安く売れば、売れるはずだ!と言うボンサムで。
ボヒョンは、ボンサムの事を嫌がるソクチュに違和感を覚えて...。
まだ売り場を確保できないボンサムに、以前、雪花紙を売ってくれた客主が場所を提供してくれた。
飛ぶ様に売れるが、その話を聞いたソクチュは、もっと安く売って対抗して...。
そんな時、毎年、船で干しタラを買い付けに来てる客主は、いつもより安い価格に喜ぶ。

その客主に出す料理に千家の干しタラをこっそり使わすと、皆おいしい!と言う。
ボンサムは、千家の様な売主がいなければ、来年はもっと高い干しタラになると言うと、客主達はうなずいて...。
ソクチュの屋敷に忍び込んだボンサムは、キャクシュ達に貧乏人も食べれる様にうちのを買って下さい!干しタラ作りも教えます!と...。
とうとう、ボンサムの干しタラの契約をした客主に激怒したソクチュは、干しタラ場を潰せ!と命じて...。
突然、やって来たケトンを家に泊めるが、子供を抱きあの人から離れて!と言って...。

客主~商売の神 41話

干しタラ場に一晩、泊まったケトンだったが、ボンサム達の結婚式をすると聞きショックを受ける。
付き添い人になったケトンは、隣で、今日の日を後悔することになる!とソリンの耳元でささやいて...。
ボンサムの干場を探していたソゲと偶然、会ったケトンは場所を教えるからソリンの命を奪え!と言う。
ボンサムは、母親のかたみのサンゴのかんざしをソリンに渡して。

一方、その頃、ソンジュンがいるとも知らずマンチとパングムがやって来てにらみ合って...。
ソゲの策略で海賊を捕えにやって来ると、ソンジュン達は、逃げ出して。
子供を抱いたパングムは、ソゲが雇った猟師に鉄砲で撃たれてしまう。
とうとう干場を見たソゲは、火を放つとソンジュンは、俺はここにいる!と出て行って...。

客主~商売の神 42話

干しタラは全部、燃えてしまい皆、泣きながら悔しがって...。
連行され、途中で会ったソゲがし組んだ事だと知ったソンジュンは、、トイレに行くふりをしてソゲを連れ出す。
崖で小便をした後、ソゲと崖から落ちたソンジュンは、亡くなってしまい...。
ボンサムは、助けを請うソゲを置き去りにするが、ケトンに助けられて。

ケトンの寺にソクチュを呼び、ソリンは、今回の件を謝って!と言い離婚届を渡す。
ボンサムを侮辱するソクチュに、夫はきっと這い上がる!と睨むソリンで。
ソゲと一緒にボンサムを訪ねた客主は、気の毒だが告訴する事にした!と告げて...。

客主~商売の神の40話~42話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 客主~商売の神 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 客主~商売の神 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-客主~商売の神
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.