私の娘はスーパーウーマン

韓国ドラマ 私の娘はスーパーウーマン あらすじ 9話~12話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 私の娘はスーパーウーマン あらすじ 9話~12話 感想
『私の娘はスーパーウーマン』のあらすじとネタバレで配信!!最終回まで感想付き!!
キャストと相関図も一緒に紹介!!
エリート三人姉妹が繰り広げる身近な問題をコミカルに描いた韓ドラ!!

韓国ドラマ 私の娘はスーパーウーマンのあらすじと概要

韓国で2015年にMBCで放送された私の娘はスーパーウーマンは、『白夜姫』の後番組として大きなを期待されていたドラマです。
私の娘はスーパーウーマンでは、嫁姑関係や熟年離婚など現実的な事柄をコミカルに描いて笑いを誘うという作品となっております。
三人の娘を抱えるTVショッピングの司会者をしている野心家のエジャ。
エジャの娘達はというと、大学教授のジソン、営業専門コンサルタントのインソン、医者として働くヒソンは男性にも劣らない超エリート三姉妹!
中でも、主役のインソンはビックリする程の恋愛下手だが、年下の部下に恋をする!!
エリート3姉妹の恋愛行方や、家族のトラブルを三姉妹は解決する事はできるのか!?


私の娘はスーパーウーマンのあらすじとネタバレ 9話~12話 感想

私の娘はスーパーウーマン 9話

エジャは、チョンギの退職金が入った通帳を探し回っていた。

チョングンは、青あざをつけたまま出勤。

社内では、インソンの責任を求める声が高まっていって…?

私の娘はスーパーウーマン 10話

パンソクの不動産を見に行ったチョンギは、賃貸で契約しようとする。

しかしチョンギは、あり得ない低価格を要求し、断られてしまう。

一方パンソクは、会社の前で返品デモをやっていた。

エジャは、そんなパンソクに困ってしまい…?

私の娘はスーパーウーマン 11話

パンソクのデモのせいで、懲戒委員会にかけられることになったエジャ。

ウンスクは、ニュースでエジャのことを知り、面白がる。

興味本位な姑ウンスクの態度に、ジソンは腹が立つのだった。

インソンは、チョングンにコーヒーを買いに行かせるのだが…?

私の娘はスーパーウーマン 12話

パンソクの元に、ホームショッピングの本部長が直接謝罪にやって来る。

パンソクは謝罪の品を前に、しぶしぶ謝罪を受け入れるのだった。

懲戒処分に不満を抱くエジャは、本部長に会いに行くのだが…。

一方チョングンと同僚たちは、インソンの愚痴を喋っていた。

しかし、同僚たちはインソンの前ではゴマをする。

そんな同僚たちに呆れたチョングンは…!?

私の娘はスーパーウーマンの9話~12話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 私の娘はスーパーウーマン キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 私の娘はスーパーウーマン あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-私の娘はスーパーウーマン
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.