青い海の伝説

韓国ドラマ 青い海の伝説 あらすじ 3話~4話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 青い海の伝説 あらすじ 3話~4話 感想
『青い海の伝説』のあらすじとネタバレを最終回まで感想を添えて配信!!
キャストも人気でチョン・ジヒョンが主演!!
スペインを舞台に繰り広げられる詐欺師と人魚の切ない恋物語!!

韓国ドラマ 青い海の伝説 あらすじと概要

2016年から2017年にかけてSBSで放送された、韓国で古くから伝わる「於于野譚(オウヤダム)」を題材にファンタジーに描いた切ないラブストーリー!!
過去と現在を行き来する人魚は、現在のスペインで天才詐欺師のホ・ジュンジェと出会う。
ホ・ジュンジェは、素直で心が透き通っているように純粋なシム・チョン(人魚)に次第に惹かれていく。
実は、ホ・ジュンジェの前世キム・ダムニョンと人魚には朝鮮時代から続く因縁があった…
過去の因縁を再び繰り返さずに、果たして二人の恋の行方は一体どうな結末を迎えるのか…!?




青い海の伝説のあらすじとネタバレ 3話~4話 感想

青い海の伝説 3話

ダムニョンは、人魚から自分は人魚の友達で、口づけをしたから、人魚に対する記憶が全部無くなった、という話を聞いて驚く。

そして、現在。
海に飛び込んだが、泳げないジュンジェに、口づけする人魚。

浜辺で気絶しているジュンジェの手に、腕輪をはめた後、必ず探しに行くと言いながら去っていく人魚。
記憶を無くしたジュンジェは、ソウルに向かい、ミョンドン奥様の件を催眠術を使って解決する。

ジュンジェと、ソウルで会おうと約束した人魚もソウルに向かい、ジュンジェを探す。
人魚は、ジュンジェが63ビルで会おうって言っていた事を思い出し、63ビルに向かう。

そこにジュンジェが現れ、人魚と再会するが、人魚を覚えないジュンジェ・・・

青い海の伝説 4話

400年前、ダムニョンに会うために、陸に上がった人魚。
ヤン氏の部下に見つかり、危険な目に会うが、ダムニョンが現れ、人魚を助ける。

そして、現在。
ジュンジェの父イルジュンは、跡継ぎとしてジュンジェにいろいろ教えたいと話す。

それを盗聴していたジュンジェの継母ソヒ。
殺人容疑者で現在、公開手配されているテヨンに連絡し、ジュンジェを殺してほしいと依頼する。

一方、63ビルで再会した人魚の事を、覚えてないジュンジェはそのまま63ビル出る。

外でジュンジェを探していた人魚に、詐欺師が近づいて連れていかれそうになっていた時、ジュンジェが現れ、人魚を助ける。
そして、人魚と一緒に偶然、花火を見たジュンジェは母親を思い出す。

自分の家に人魚を連れていき、腕輪について聞くジュンジェに自分のものだと話す人魚。
そして、名前がないと言う人魚にシムチョンという名前を付けるジュンジェ。

行く所がなく、しばらくジュンジェの家に住むことにするシムチョン。
そして、ジュンジェの家にシムチョンが一人でいる時に、テヨンが現れる。


青い海の伝説 の3話~4話の感想

続きのあらすじ⇒青い海の伝説 あらすじ 5話~6話

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 青い海の伝説 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 青い海の伝説 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-青い海の伝説
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.