青い海の伝説

韓国ドラマ 青い海の伝説 あらすじ 13話~14話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 青い海の伝説 あらすじ 13話~14話 感想
『青い海の伝説』のあらすじとネタバレを最終回まで感想を添えて配信!!
キャストも人気でチョン・ジヒョンが主演!!
スペインを舞台に繰り広げられる詐欺師と人魚の切ない恋物語!!

韓国ドラマ 青い海の伝説 あらすじと概要

2016年から2017年にかけてSBSで放送された、韓国で古くから伝わる「於于野譚(オウヤダム)」を題材にファンタジーに描いた切ないラブストーリー!!
過去と現在を行き来する人魚は、現在のスペインで天才詐欺師のホ・ジュンジェと出会う。
ホ・ジュンジェは、素直で心が透き通っているように純粋なシム・チョン(人魚)に次第に惹かれていく。
実は、ホ・ジュンジェの前世キム・ダムニョンと人魚には朝鮮時代から続く因縁があった…
過去の因縁を再び繰り返さずに、果たして二人の恋の行方は一体どうな結末を迎えるのか…!?




青い海の伝説のあらすじとネタバレ 13話~14話 感想

青い海の伝説 13話

キスの後、一緒に眠るジュンジェとシムチョン。

ソヒは、弁護士にイルジュンの遺書の内容を変えるように指示する。

シアに頼まれ、ジュンジェの家に、料理をするために訪ねるユラン。
そこで、ユランがジュンジェの母親だと知ったシアは、ユランを連れて急いでジュンジェの家から出る。

ジュンジェは、テヨンがシムチョンを拉致した時に使った、タクシーを見つける。

一方、夢に出てくるダムニョンの事が、気になったジュンジェ。
催眠術を使って、ダムニョンと人魚の過去を見る。

そして、ダムニョンと人魚の死ぬ場面を見るジュンジェ…

青い海の伝説 14話

ダムニョンと人魚の最後を見て、涙するジュンジェ。
ジュンジェは、シムチョンを守ると決心する。
そして、その話を盗み聞くテヨン。

一方、ジュンジェはナム部長を訪ね、ナム部長を襲った人がテヨンだと確認する。
ジュンジェが、家出をしていると知ったユランは、ソヒを訪ねて怒る。

ジュンジェの家で、人魚の姿で泳いでいるシムチョンを目撃するナムドゥ。
しかし、シムチョンと握手して、記憶を失う。

ジュンジェと話し中に、自分の心の声を聞くジュンジェに、驚くシムチョン。


青い海の伝説 の13話~14話の感想

続きのあらすじ⇒青い海の伝説 あらすじ 15話~16話

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 青い海の伝説 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 青い海の伝説 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-青い海の伝説
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.