帰ってきたファン・グムボク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 51話~55話 感想あり

投稿日:2016年11月25日 更新日:

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 51話~55話 感想あり
『帰ってきたファン・グムボク』のあらすじを最終回まで感想付きで配信!!
ネタバレに注意でキャストも人気!!
三角関係が面白いと話題でラベルも人気の韓ドラ!!

韓国ドラマ-帰ってきたファン・グムボク-あらすじ-出典:BS11

【 帰ってきたファン・グムボクの概要 】

母が行方不明になってしまい娘グムボクが母を捜すドラマ!!
突然失踪した理由は!?驚きの真相を知った時グムボクはどうするのか!?
グムボクを中心に幼馴染のイヌと、御曹司の息子ムンヒョクとの三角関係は見逃せない!!
グムボクの親友イェリョンの裏切りに屈せず前に向かって歩んでいくグムボクの姿は見どころです!!



【 前回のあらすじ 】
テジョンはウンシルの情報を得て迫っていく中、記憶喪失になってしまっていたウンシルを見て涙を流しました。
一方で、イヌはグムボクの為に検察の仕事を辞めて、TSグルーブの法務部に就職し、リヒャンの工場の調査を始めます。
グムボクはイェリョンとプレゼンで争う事になり、テジョンとムンヒョクの支えもあって見事にイェリョンのプレゼンに勝つことができました。

【 帰ってきたファン・グムボクのあらすじとネタバレ 51話~55話 】

帰ってきたファン・グムボク 51話

突然、ギョンスがマンションにやって来たリヒャンは、驚きながらも料理を作る。
家に呼んだイェリョンに祖母が、結婚前にここに暮せばいいのよ!と言う。
その頃、テジュンは、二人が最後に別れた場所ウンシルを連れて来て、ここを覚えていないか?と抱き締めて....。
まだ仕事をしているグムボクを呼んで、僕は父さんの様には生きたくない!会社をクビにするから俺と結婚しよう!とキスをして....。
丁度、来たイェリョンに見せつけるグムボクは、イヌを好きなくせにムンヒョクも手に入れたいの?と言う。
また、ミヨンの家に行ったイェリョンは、足をくじいたふりをして、グムボクに階段から押された!と嘘を言い....。

別荘にウンシルを連れて来たテジュンは、ミヨンの電話にも出ないで。
テジュンは、君がいればいい!と抱き締め、生きていてくれてありがとう!と言って....。
翌日、テジュンの為に朝食を作ったウンシルに、僕の好物を覚えていたのか?と言って....。
ミヨンの家に泊ったイェリョンにムンヒョクは、彼女の家族の前でグムボクに結婚を申し込んだ!と話して....。
イヌを呼んだミヨンは、リヒャンを同席させるが、どうしてこの人がここにいる?と聞いて。
そこにグムボクと来たマルジャは、リヒャンとイェリョンは・・と話すが....。

(遂に、リヒャンとイェリョンが親子だという事が、ミヨンの前で暴かれそうです!!)

帰ってきたファン・グムボク 52話

イェリョンと自分の関係を話そうとするマルジャに、リヒャンが失神したふりをして病院に運ぶ。
病院で倒れる演技をするしかなかった・・と娘に話すリヒャンは、もうミヨンに話すしかない!と言う。
ミヨンは、何かを隠してると察し、二人の関係を調べさせて....。

テジュンは、仕事を済ませて来るからこのカフェで待っててと、ウンシルを車から降ろすが、電話をしていたミヨンとぶつかる。
気づかないミヨンだったが、写真カードを落とし、拾ったウンシルはまた何かを思い出して...。
ウンシルを今、住んでる家に送り会社に戻ったテジュンに、ミヨンが昨夜の外泊を責める。
そんな時、またムンヒョクに倉庫内での事故の犯人は?と聞かれたグムボクが携帯をみると削除されていて。
疑われるなんて・・と嘘泣きしたイェリョンにグムボクは、バックアップをとってると言う。
そして、母親の為に親子だと伏せて契約した事実を明かしなさい!と言うグムボクで。

焦るイェリョンの前に来たイヌは、俺が味方だと言っただろう?と安心させるが、心の中では罪を暴いてやる!と...。
ミヨンは、イェリョンに洋服などを沢山買ってあげて、顔合わせをしたいからお母様に話しておいて!と言う。
家に来たリヒャンは、違う音声の証拠をグムボクに突きつけられ、ミヨンに親子だと話すから!と手を合わせる。
とうとう、顔合わせの日、リヒャンが部屋に入ると怒るミヨンだが、私が母親だと告げて....。

(とうとうリヒャンがミヨン前でイェリョンの母親だと自白しました!!ミヨンはどうするのでしょう?)


帰ってきたファン・グムボク 53話

激怒したミヨンは、トイレにリヒャンを呼び出すが、子供達の事を考えましょう!と言う。
車に乗せたミヨンは、詐欺師と結婚させる訳はないでしょう!と頬を叩き、会社から追い出し工場も奪うと脅す。
すると、私達は、それで済むけどウンシルの事故を仕組んだのがバレればあなたはどうなるの?と脅す。
更に、イェリョンと結婚させないならグムボクとさせるの?と聞いて.....。

テジュンと会ったウンシルは、娘の写真を見せようとするがギョンスからの電話で慌てて帰る。
ギョンスは、娘と会わせると言って納骨堂にあるイェリョンの写真の所へ連れて行き....。
家に行きミヨンに泣いてすがり付くイェリョンだったが、そこにグムボクを連れたムンヒョクが帰って来て。
あなたも知ってたの?と怒るミヨンに親子だっていいでしょう!と言う姑で。
彼女と結婚すると言う息子を怒るミヨンに、グムボクが釣り合わない結婚をする気はない!と言って...。
またテジュンと会ったウンシルに二人は恋人同志だったと話し、まずは記憶を戻そう!と以前住んでいた家に行ってみるが....。
そんな時、ミヨンは、イェリョンに解雇を告げ、グムボクに荷物を預けて....。

(イェリョンはよく考えたら、母親に振り回されっぱなしですね…。遂に、会社まで解雇になってしまいました…。)

帰ってきたファン・グムボク 54話

イェリョンが追い出されるのを見たリヒャンは、荷物を持ってるグムボクを責める。
会長は、皆の前でムンヒョクにグムボクと結婚しなさい!と告げ、彼女をチーム長がいる部署に異動させなさい!と命じて。
家に送って来たムンヒョクは、父親が味方してくれて心強い!と嬉しそうだが、それでも、無理に結婚する気はない!とグムボクを抱きしめ....。
そして、そこに来たイヌに、ムンヒョクが生地取引の監査をきちんと行うように!と釘をさして....。

その頃、姑にミヨンもイェリョンよりグムボクの方がましだと言い始めて....。
ムンヒョクは、育ての親のマルジャに挨拶に来たと....。
一方、偶然タクシーに乗るイェリョンを見たウンシルは、車の前に飛出すがその時、事故の瞬間が蘇り....。
帰宅したウンシルは、ギョンスの私物を調べて、チラシの連絡先に電話するが彼が帰って来て....。

(事故の記憶が戻りましたね!!ギョンスはなんでタイミングよく帰ってきてしまうのでしょうか。ウンシルそのチラシに連絡すると道が開けるのですよ!!)


帰ってきたファン・グムボク 55話

イェリョンには待機命令が出されたそんな時、生地の取引監査で決定的な情報提供があったと聞き焦って。
すぐににあんたが情報を流したのね?と掴み掛るがグムボクが知らない!でも自分の罪を認めて償いなさい!と言って。
そこに来たイヌは、監査チームの誰かが気づいたみたいだ!と言うが大丈夫だ!とイェリョンを安心させるが....。
話を聞いたリヒャンは、ミヨンが私達親子を陥れ追い出されてしまう・・とギョンスに泣きついて....。

その頃、テジュンはテスからウンシルの事故は仕組まれた事だと聞いて考え込む。
朝、出勤すると取引規定違反の為解雇するという辞令を見たイェリョンは、ショックを受けて。
更に、リヒャンの工場も告訴される事になって....。
久しぶりに昔住んでいた家に行ったウンシルだったが、その前にグムボクが立っていて。

グムボクの口を塞ぎ、家の影に引っ張ったテスは、自分は借金取りに日本には行っていない!と明かす。
会社に行ったウンシルは、イェリョンの母親の事をテジュンに聞くと、今来ていた女性だと聞き追いかけるが....。
イェリョンは、まずは憂さ晴らしだとグムボクの頬を叩くと、これからもっと私達が味わった苦しみを与える!と言う。
イヌは、イェリョンにきっと復職させるからグムボクに当たるな!と言って....。
ミヨンの家に行ったイェリョンは、ウンシルを消したかった訳を知ってる!と脅して....。
テジュンは、木村と言う名前の男から君の写真をもらった・・と話し....。

(遂に、真相が暴かれそうですね!!テジョンはどうするのでしょうか?)


【 帰ってきたファン・グムボクの51話~55話の感想 】

テジョンが必死にウンシルの記憶を呼び覚まそうとしていました。
本当にウンシルが好きなのですね…。
だけど、息子ムンヒョクの結婚の後押しもしていますが、グムボクはウンシルの娘ですよ…。
そして、イェリョンは解雇され、リヒャンの工場は告訴される事になりました。
ウンシルのあの場に見捨てた代償は大きいです…。
テジョンがウンシルの事故についてある情報も得たようですが、ミヨンはどうなってしまうのでしょうか?

続きはこちら⇒帰ってきたファン・グムボク 56話~60話 あらすじ

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク キャスト 相関図

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 全話一覧 感想あり

その他人気韓国ドラマのあらすじをチェックしたい方はこちらから⇒韓ドラ あらすじ 一覧

●おすすめの関連記事はこちら

-帰ってきたファン・グムボク
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.