トンイ

韓国ドラマ トンイ あらすじ 1話~4話 感想

投稿日:

韓国ドラマ トンイ あらすじ 1話~4話 感想
『トンイ』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
テレ玉で放送予定でドラマの評価も紹介!!
イ・ビョンフン監督の大人気時代劇で有名な英祖の母トンイの生涯を描いたドラマ!!

韓国ドラマ トンイ あらすじと概要

2010年にMBCで放送された、根強い人気を誇る韓国を代表する時代劇!!
朝鮮王朝時代もっとも偉大な王になった英祖の母親トンイの生涯をスクチョンとの甘いロマンスを取り入れながら描いた作品!!
トンイがスクチョンの側室にまで上り詰めた彼女の波乱万丈な人生を追ったドラマ!!
最下位の身分だったトンイが、その機転が利く賢さと、とんちを上手く使い回りを驚かせた!!
宮廷で様々な陰謀掛けられるトンイは息子ヨンジョを守り、自分の人生を切り開く事が出来るのだろうか。


トンイのあらすじとネタバレ 1話~4話 感想

トンイ 1話

時代は朝鮮王朝 王は粛宗王が国をおさめる。

ある日事件が起きた。
とある釣り場でチャン・イクホン(司憲府)が命を奪われた。

その時朝廷では権力争いが勃発していた。
南人と西人が対峙していたのだ。

イクホンは南人の人間だった。
必然的にイクホンの命を奪ったのは西人の人間であろうという話になった。

それはイクホンが亡くなる前のこと。
トンイは友人ケドォラと共に瀕死の状態のイクホンを川で発見した。
イクホンはトンイに何かを伝えようとしていた。
自分に手をかけた人物の牌札をトンイの鞄にそっと入れる。
そして手で謎の合図を残しトンイに何かを訴えかけそのまま亡くなった。

偶然にもトンイの父親は検屍官を務めていた。
そしてトンイの父は、イクホンの亡きがらの検視を依頼される。
依頼主は過去に親しくしていた従事官ソ・ヨシギその人だった。

その頃両班の命の奪い合いが絶えなかった。
ヨシギはそれは剣契の仕業だと疑っていた。
剣契とは賤民の秘密組織である。
そして首長を務めるのは何とトンイの父親であるヒョウォンなのだ!

トンイ 2話

疑いをかけられている剣契。
トンイの父親ヒョウォンは疑いを晴らすため朝廷内の動きを探り始めた。
そこで目についたのは南人の疑わしい動きだった。
ヒョウォンはすぐさまヨシギにこの様子を報告した。

ここで犯人が発覚する。
イクホン及び南人の首長格の両班の命を奪った者とは・・・
なんと同じ南人であるオ・テソクであったのだ!

イクホンが亡くなる直前に会っているトンイ。
イクホンから手渡された牌札をヨシギに手渡す。
これによりヨシギは犯人は剣契ではないのではないか?
と思い始めていた。

ヨシギは更なる調査を進めるため父親に協力してくれないかと頼むのだった。
ヨシギの父親は殿下と親しき間柄。
すぐにヨシギの父親は真実を報告するために殿下を訪問する。

そのことを知ったオ・テソクはある行動にでた。
何とヨシギの命を奪いさらにその罪を剣契にかぶせたのだ!

トンイは父親の反対も聞かずに問安牌に行っていたのだが・・・
チョンスに連れられ都を離れようとしていた。
しかし、そこで自分の父親が人の命を奪ったという罪をきせられ連行されているところを目撃するのだった。

トンイ 3話

チョンスはある事実を知った。
それは、チョンス自身もトンイの父親、兄も剣契であったということだった。

それを知ったチョンスは何とか捕えられた仲間たちを救いだそうと作戦を立てる。
何とか命を取り留めたトンジェ達と共に。

仲間を救い出すのには火薬が必要だった。
そこでトンイは火薬の調達に一緒に向かった。
トンイは着いた先で驚く女性に出会うことになる。
それはイクホンが亡くなる前に見せた謎の合図をしている宮女だった。
その女性の正体は張玉貞と言う名の女性。
粛宗王の側室になる予定の宮女である。

トンイは張玉貞の落とした蝶の鍵牌を見つけた。
しかし合図のことは聞くことが出来ずにその場を離れたのだった。

チョンスは首長にまずは命を落とすことなく生き延び剣契を復活させろと指示を出されていた。
しかしチョンスはその命令を聞かずに救出に向かう。

トンイのほうは都から離れる予定であったのだが・・・
トンイの父親が処刑されるという情報を耳にする。
突如走り出すトンイ。

逃走を図るチョンスたち。
しかしトンジュ、ヒョウォン達まで命を落とす。

結果、トンイ1人生き残った。
トンイの父親、兄、チョンス皆亡くなってしまった。

1人になったトンイ・・・

トンイ 4話

親しき人々を失い1人孤独になったトンイ。
トンイはある夢をみた。
その夢の中に父親が現れ生きろと伝えた。
夢の中の父の言葉にトンイは生き抜く覚悟を決める。

そんな中、剣契とその家族達は都で捕まっていた。
テソクはイクホンの亡くなる直前に会っているトンイを捜していた。
何か重大な秘密を知っているに違いないと感じていた。
生かしておいては危ないと感じているのだ。

トンイは何とかケドゥラと共に逃げ命をつないでいた。
しかしケドゥラが激しい腹痛に襲われる。
そこでトンイはケドゥラを医員に連れて行く。
なんとそこで見つかってしまったのだった。

必死で逃げるトンイ。
ソ・ヨンギはそんなトンイを目撃する。
そこでトンイはヨンギに助けを求め、父親の無罪を必死で訴えた。
ヨンギはそんなトンイに心を打たれ見逃すことにした。

妓生ソリはトンイを逃がすようにチョンスから頼まれていた。
そこで作戦を考えていた。
まず養子縁組をしてトンイとケドゥラを共に都から逃がすという作戦だった。

しかしトンイは都に残ると伝えた。
父親の無罪を晴らすために・・・

そして都で一番安全であろう宮廷に行かせてもらうように頼みこんだ。

トンイの1話~4話の感想

続きはコチラ⇒トンイ あらすじ 5話~8話

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ トンイ キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ トンイ あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-トンイ
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.