トンイ

韓国ドラマ トンイ あらすじ 29話~32話 感想

投稿日:

韓国ドラマ トンイ あらすじ 29話~32話 感想
『トンイ』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
テレ玉で放送予定でドラマの評価も紹介!!
イ・ビョンフン監督の大人気時代劇で有名な英祖の母トンイの生涯を描いたドラマ!!

韓国ドラマ トンイ あらすじと概要

2010年にMBCで放送された、根強い人気を誇る韓国を代表する時代劇!!
朝鮮王朝時代もっとも偉大な王になった英祖の母親トンイの生涯をスクチョンとの甘いロマンスを取り入れながら描いた作品!!
トンイがスクチョンの側室にまで上り詰めた彼女の波乱万丈な人生を追ったドラマ!!
最下位の身分だったトンイが、その機転が利く賢さと、とんちを上手く使い回りを驚かせた!!
宮廷で様々な陰謀掛けられるトンイは息子ヨンジョを守り、自分の人生を切り開く事が出来るのだろうか。


トンイのあらすじとネタバレ 29話~32話 感想

トンイ 29話

ついにトンイは粛宗と再会することに成功する。
粛宗は彼女の身を守るため宮廷外の私家にかくまった。
そこで今まで隠し通してきたトンイへの想いが彼女に伝わってしまうのだった。
チョンスは粛宗の想いを感じ取り正直複雑な心境でいた。

禧嬪はというと粛宗の自分への態度が明らかに変わっていることを感じ取っていた。
その様子から粛宗がトンイをかくまっていると確信した。
そしてトンイが持っている証拠を取り替えるようにヒジェに指示を出した。
しかしそれは粛宗とヨシギがヒジェ達に自ら罪を立証するようにさせる策略であった。

その頃トンイはというと・・・
粛宗再び会えたことで緊張の糸が切れてしまい倒れてしまった。
御医に治療をしてもらうものの回復する気配がみえてこない。

粛宗はそんな様子を見ていてもたってもいられず自分の薬をトンイに手渡した。
トンイを助けるために。

粛宗の強い願いが叶ったのかトンイはようやく意識を取り戻した。

トンイ 30話

ヒジェは粛宗たちの策略により内禁衛に捕獲された。
尋問を受け続けるが容易には自白する様子はない。

禧嬪はヒジェが捕らわれたことを知り粛宗のもとを訪れた。
兄であるヒジェは無罪であると訴えるが粛宗はトンイのことだけを信じていた。
そして禧嬪にこう伝えた。
罪を認めるなら今なら禧嬪を許すと・・・

だが禧嬪はいっこうに罪を認める様子はない。
禧嬪は粛宗の気持ちはもはや自分には微塵もなくトンイにあることを認めざるおえなかった。
そして自分の命を狙ったという疑いで捕らわれていた監察府のチョ尚宮たちを解放したのだった。

粛宗はこの行動が理解できずにいた。
そして粛宗に禧嬪を慕う重臣たちがこう申し出た。
トンイの言ったことには信憑性が全くないため調査すべきだと。
そしてトンイの身柄を渡すよう要求するのだった。

チョ尚宮たちを突然解放したその理由とは・・・
トンイを調査するための理由を作るためであったのだ。

それを知り宮廷行きを希望するトンイ。
粛宗はそんなトンイの身を守るため彼女を承恩尚宮にするよう指示をだすのだった。

トンイ 31話

粛宗はなんと重臣たちにこう宣言した。
自分はトンイを寵愛している。
特別に尚宮の地位を与えると。

その理由とは・・・
トンイが尚宮の地位に就くことで重臣たちがたやすく手出しできなくするためだった。

トンイはそんな状況を全く理解していなかった。
殿下によって用意されていた礼服をまとい入宮する。
しかし入宮してみると皆の態度が明らかに違う。
トンイに礼を尽くしてくるのだ。
驚いたトンイは尚膳が何か勘違いをしていると殿下に告げた。

しかし粛宗はトンイへの想いは本物であると告げる。
そして準備していた指輪を手渡しこの想いを受け入れてくれないかと告げる。

トンイのほうも実は粛宗のことを想っていた。
だが自分は剣契の首長の娘であり追われている状況である。
これを隠したまま側にいることは出来ないと思い悩んでいた。

トンイは、父と兄の命日にこっそりあの絶壁に向かった。

チョンスはといえば・・・
トンイの粛宗への想いに気づいていた。
そして粛宗のほうはどうなのかと尋ねる。
粛宗の想いも本物だと知り、粛宗にトンイの居場所を伝えるのだった。

トンイはもう粛宗を想う気持ちを抑えられないでいた。
そして粛宗の側にいることを決断する。。

トンイ 32話

宮廷内ではやはり揉め事が起きていた。
重臣たちがトンイを尚宮にすることに猛反対の姿勢をみせていたのだ。

これを受けて禧嬪は粛宗に交換条件を申し出る。
内命府の長である禧嬪がトンイが尚宮になることを認め重臣を収める。
その代わりに兄ヒジェを解放してくれと。

取り引きをするようになった2人の関係。
粛宗は心苦しい気持ちであったが、トンイを想い受け入れた。

ちょうどその頃にトンイに仕えている内人たちが原因不明の疫病にかかっていた。
これを思い悩むトンイ。
粛宗は心配になりヨンダル、ファン主薄、トンイの4人でお酒を飲み気晴らしをさせてあげた。

丁度その時激しい雨にうたれ宮廷に帰れなくなる2人。
トンイと粛宗は宿で一夜を共にすることになった。

ついに疫病が世子の殿閣で使える内人たちまでにも感染が広がってしまった。
しかしこれはトンイを陥れるための禧嬪の母親による企てであった。

そんな裏があったとは夢にも思っていないトンイ。
禧嬪を訪ね自分が原因を解明しこの件を収めるから時間をくれるよう頼むのだった。

トンイの29話~32話の感想

続きはコチラ⇒トンイ あらすじ 33話~36話

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ トンイ キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ トンイ あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-トンイ
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.