トンイ

韓国ドラマ トンイ あらすじ 53話~56話 感想

投稿日:

韓国ドラマ トンイ あらすじ 53話~56話 感想
『トンイ』のあらすじとネタバレで最終回まで感想付きで配信!!
キャストも人気でハン・ヒョンジュが主演!!
イ・ビョンフン監督の大人気時代劇で有名な英祖の母トンイの生涯を描いたドラマ!!

韓国ドラマ トンイ あらすじと概要

2010年にMBCで放送された、根強い人気を誇る韓国を代表する時代劇!!
朝鮮王朝時代もっとも偉大な王になった英祖の母親トンイの生涯をスクチョンとの甘いロマンスを取り入れながら描いた作品!!
トンイがスクチョンの側室にまで上り詰めた彼女の波乱万丈な人生を追ったドラマ!!
最下位の身分だったトンイが、その機転が利く賢さと、とんちを上手く使い回りを驚かせた!!
宮廷で様々な陰謀掛けられるトンイは息子ヨンジョを守り、自分の人生を切り開く事が出来るのだろうか。


トンイのあらすじとネタバレ 53話~56話 感想

トンイ 53話

粛宗は驚きを隠せなかった。
なんと世子が病気を抱えており、それにより子供を授かることが出来ないかもしれないというのだ。
それと同時に怒りも覚えた。
それは、この事実を今まで隠していた禧嬪に対してであった。

禧嬪は粛宗に世子の病気のことがバレたことを知る。
そして粛宗に世子の座は守ってやってくれと頼みこむが到底受け入れてもらうことは出来なかった。
さらには小論の重臣たちも禧嬪を無視し始めるのだった。

チョンスは追い詰められた禧嬪たちは手段を選ばず何かをしてくるかもしれないと感じた。
そして、トンイとヨニン君を安全である別の殿閣に逃がそうとするのだった。
しかしその時だった。
世子のいる東宮殿から火の手があがった。
その首謀者は禧嬪であった。
火事で宮廷内が混乱している間に刺客を忍ばせトンイとヨニン君の命を奪おうとしたのだ。

火は瞬く間に宮廷内に広がった。
宮内の人の数では消化できないレベルであった。
よって近くの民の力を借りるべく城門が開かれた。
しかし刺客はすでに2人に迫っていた。
刺客がヨニン君に手をかけようとしたその時、トンイがかばい代わりに斬られてしまった。

トンイ 54話

チョンスは早蓮草を履く謎の人物を発見しトンイのもとへ向かった。
しかしすでにトンイは刺客に斬られ深い傷を負っていた。
だが、トンイは御医の治療によってなんとか命を取り留めた。

2人の命を狙った刺客、それはヒジェの部下であった。
ヒジェは禧嬪を逃走させようとした。
しかし禧嬪は自分ではなく世子を逃がしてくれと頼むのだった。

しかしそれは手遅れであった。
禧嬪の母親であるユン氏と兄のヒジェは捕獲されてしまっていた。
捕らわれたヒジェは全て自分がやったことで禧嬪は何も知らなかったと自白する。
しかし禧嬪のほうが全て自分が指示を出したことであると自白したのであった。

これを受け、粛宗は大きなショックを受けてしまう。
粛宗としては世子のために禧嬪の命は助けてやりたかった。
しかし禧嬪の罪が公になった以上、生きていく方が辛いであろうと毒さつを命じたのだった。

トンイ 55話

悩みぬいた末、粛宗は禧嬪の毒さつを命じた。
それを受けて禧嬪は自分の最後を看取ってくれと粛宗に頼むのだった。
そして禧嬪はトンイに世子のことをよろしく頼むと言い残し息をひきとる。
しかし、世子は母親を処刑されてことにより苦しみもだえていた。
ヤケになりろくに食事もとらなくなってしまった。

世子はこう思っていた。
粛宗はトンイを中殿にし、ヨニン君を世子にする考えなのだろうと。
そして仲の良かったヨニン君に対する態度も冷たくなっていく。

粛宗のほうはトンイを中殿にしようという思いであったが少論たちに反対されてしまう。
しかしそれ以前にトンイは中殿になることを望まなかった。
結果、中殿としてイヌォンを宮廷に迎えることになった。
しかしイヌォンはトンイがヨニン君を世子にしようと企てているという話を耳にし警戒を深めていた。
そしてヨニン君に婚礼の話を持ちかけるのであった。
それはヨニン君を宮廷から外へ出させるための策略だった。

トンイ 56話

トンイは中殿の真意を知った。
そしてヨニン君は婚礼させるが、結婚相手はこちらで決めさせてくれと伝えるのだった。
しかし、皆の予想に反して相手は出仕もしていない進士の娘であった。
力をもつ名門家ではなかったのだ。
しかしその娘の住んでいる家には迷信があった。
それは歴代の王たちと縁をもち王気がながれる家であるというものだった。

中殿たちは、この迷信により民心が揺らぎはしないかとヨニン君を宮廷からだすことに迷いが生じていた。
しかしその時チョンスがムヨルの不正の証拠を手に入れ脅しをかける。
婚礼の後もヨニン君を宮廷に残るように便殿にて申し出ろと。

結果、ヨニン君は宮廷に残ることに成功する。
そして、粛宗はトンイにこう訊ねた。
ヨニン君を王位に上げようと考えているかと。
それを受けて、ヨニン君が助かる手段が王になることしかないのならば世子とヨニン君の2人に王位を継がせると答えるトンイであった。

トンイの53話~56話の感想

続きはコチラ⇒トンイ あらすじ 57話~60話(最終回)

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ トンイ キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ トンイ あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-トンイ
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.