チュノ~推奴

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 5話~6話 感想

投稿日:2017年4月17日 更新日:

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 5話~6話 感想
『チュノ~推奴』を最終回まであらすじとネタバレで感想付きで配信!!
キャストも人気でチャン・ヒョクが主演!!
奴婢という新しい観点から描いた話題の時代劇!!

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじと概要

2010年にKBSの特別企画として放送されたドラマで視聴率が30%を超えた話題作!!
今までの韓国時代劇とは違った圧巻のアクションが見どころ!!
奴婢に視点を当てた新しいシチュエーションが視聴者の心を引き寄せた!!
朝鮮時代中期の物語で、両班生まれで裕福な家柄のテギルは、1人の女性オンニョンと恋に落ちた。
だが、彼女は奴婢という身分で、オンニョンの兄は自分の身分に我慢が出来なくなりテギルの家に火を放った。

それから数年の時が経ち、テギルはオンニョンとその兄を捜す為、狩人のチュノになっていた。
そしてもう一人かつて、は朝鮮一の腕前の武将だったテハは、陰謀によって昭顕世子の指示の元逃亡奴婢へとなる。
初恋相手だったオンニョンを捜す推奴テギル、武将から奴婢に転落したテハ、二人の間で揺れる奴婢のオンニョン。
三人が繰り広げる与えられた使命との葛藤や陰謀、そして愛に揺れる心の行方は!?


チュノ~推奴のあらすじとネタバレ 5話~6話 感想

チュノ~推奴 5話

テギルは二人の奴婢に追い付き、迷わず矢を放ちました。彼は推奴師としての仕事をしたまでですが、矢を放った相手がオンニョンであることに気づいていません。その理由は、テハがオンニョンとテギルの間に立っていたからです。彼が二人の間を遮り、見えなくしてしまっていたのです。結局、テハとオンニョンの二人はテギルの追尾を振り切って助かります。

しばらくしてから、オンニョンは自分を追ってくるものと、テハについて考えるようになります。そもそもなんで自分は追われているのか・・そしてテハはなぜ必死に逃げているのか・・と。彼女は瀕死のテハを助けて以来、成り行きでテハと一緒に逃げてきましたが、事情はよく分かっていません。一方、チョルンは牢屋の中でギョンシクのことを恨んでいました。

ギョンシクはチョルンの義父でしたが、チョルンは彼の罠にかかってしまったのです。いつか必ず復讐してやる・・チョルンは秘かにそう誓います。その頃、テハとオンニョンはなんとかテギルの追跡をかわしながら、逃げ続けていました。二人の逃走は恐怖と疲労で過酷さを増していきますが、それでもテハは柔和な態度でオンニョンに接します。どれだけ状況が悪くなっても、オンニョンを気遣うことを忘れず、彼女の必要を優先させます...。

チュノ~推奴 6話

テギルはようやくテハたちに追いついたものの、間一髪で逃げられてしまいます。この俺から逃げてるとは・・一体何者か!とテギルは苛立ちます。その一方、テギルは自分の手を逃れた奴婢の男のことを考えていました。あの俊敏で手際のいい逃げ方・・あれは只者ではない・・素性を調べたほうがよさそうだ!と。その頃、オンニョンはテハのことが気になっていました。

テハは推奴師に追われているが、それは一体なぜなのか?と。オンニョンはテハに不安を覚えながら、それでも逃走に付き合うのでした。一方、テギルはオンニョン達を追いつつ、ソルファの親も探すことになりました。ソルファはテギル一味の娘ですが、実はテギルに想いを寄せていました。テギルはテハを捕まえれば全てが終わると思っていましたが・・。

しかし、彼を捕まえるのは容易ではないと考えます。そこでテギルは、テハたちが目指している場所を特定し、その土地を調べることにしました。それからテギルはテハが関わっていた事件についても、書物から調査します。こうやって少しずつテハのことを把握しながら、テギルは着実にテハに近づいていくのでした・・。そしてついにテギルは、テハたちが忠州に向かっていることを突き止めます...。

チュノ~推奴の5話~6話の感想

続きはコチラ⇒チュノ~推奴 あらすじ 7話~8話

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ チュノ~推奴 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-チュノ~推奴
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.