チュノ~推奴

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 7話~8話 感想

投稿日:2017年4月17日 更新日:

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 7話~8話 感想
『チュノ~推奴』を最終回まであらすじとネタバレで感想付きで配信!!
キャストも人気でチャン・ヒョクが主演!!
奴婢という新しい観点から描いた話題の時代劇!!

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじと概要

2010年にKBSの特別企画として放送されたドラマで視聴率が30%を超えた話題作!!
今までの韓国時代劇とは違った圧巻のアクションが見どころ!!
奴婢に視点を当てた新しいシチュエーションが視聴者の心を引き寄せた!!
朝鮮時代中期の物語で、両班生まれで裕福な家柄のテギルは、1人の女性オンニョンと恋に落ちた。
だが、彼女は奴婢という身分で、オンニョンの兄は自分の身分に我慢が出来なくなりテギルの家に火を放った。

それから数年の時が経ち、テギルはオンニョンとその兄を捜す為、狩人のチュノになっていた。
そしてもう一人かつて、は朝鮮一の腕前の武将だったテハは、陰謀によって昭顕世子の指示の元逃亡奴婢へとなる。
初恋相手だったオンニョンを捜す推奴テギル、武将から奴婢に転落したテハ、二人の間で揺れる奴婢のオンニョン。
三人が繰り広げる与えられた使命との葛藤や陰謀、そして愛に揺れる心の行方は!?


チュノ~推奴のあらすじとネタバレ 7話~8話 感想

チュノ~推奴 7話

テハは師匠のヨンホが殺されたことに怒り、チョルンに勝負を挑みます。しかしそこにテギルもやって来て、最強の3人が一堂に介することに!3者による激しい死闘が始まろうとしていましたが、そのとき、どこからともなくオンニョンの声が!それをいち早く聞いたテハは、すぐにその場を抜け出してオンニョンの元に向かいます。するとそれに釣られるようにして、テギルとチョルンもテハの後を追うのでした・・。

オンニョンはペッコに捕らえられてしまいますが、テハに救出され馬で逃走します。オンニョンのところに来るまでの途中、テハはテギルと激しく戦って、顔に傷を負っていました。しかし、テハは傷のことなどなかったかのように、オンニョンを逃がすことに専念します。一方、テギルは自分の投げた短刀がオンニョンに刺さったと言って、落ち込んでいました。

チェ将軍がそれを必死に慰めますが、テギルは自分に自信をなくしてしまいます。その頃、ソルファはテギルに見捨てられたと思いこんで、やけ酒をあおっていました・・。そこへテギルが現れますが、ソルファはすでに酔いつぶれていてテギルに気づきません。そこで仕方なくテギルはソルファを背中に背負って、家に連れて帰るのでした...。

チュノ~推奴 8話

テギルは酒に酔い潰れたソルファをおぶって帰るという優しさを見せましたが・・。翌朝、ソルファがとんでもないことを告白したのを聞いて、彼女のことを追い出します。ソルファはテギルに、お金と馬を使い果たしてしまったと言ったのです。まったくなんてことを!一族に迷惑ばかりかけてとんだ恥さらしだ!今すぐ出て行け!とテギル。ソルファは何も弁解することができず、涙を流しながら家を出て行きます。

テギルは感傷にひたることもなく、すぐに街に出ていきます。ソルファが一族に与えた損失について、自ら働いて取り戻すためです!一方、テハとオンニョンは、テハの元上官の家にいました。ここで二人は奴婢だと分からないよう変装し、両班夫婦を演じることに。クンノムはオンニョンがテギルから追われていることを聞き、テギル殺害を企てます。

彼はペッコに依頼して、テギルを葬り去るよう命じるのですが・・。テハはいっそのこと半島を離れて、チェジュドに渡ることを考え始めます。オンニョンが一緒に来てくれたら・・そう思いながら、テハはオンニョンにチェジュド行きを誘います。その頃、テギルはソルファが出した損失を穴埋めするための、資金稼ぎを行っていました...。

チュノ~推奴の7話~8話の感想

続きはコチラ⇒チュノ~推奴 あらすじ 9話~10話

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ チュノ~推奴 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-チュノ~推奴
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.