チュノ~推奴

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 17話~18話 感想

投稿日:

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 17話~18話 感想
『チュノ~推奴』を最終回まであらすじとネタバレで感想付きで配信!!
キャストも人気でチャン・ヒョクが主演!!
奴婢という新しい観点から描いた話題の時代劇!!

~はじめに~
【韓国ドラマ あらすじ一覧】では話題の韓ドラのキャスト紹介やあらすじを随時配信しています。
気になる新作ドラマや時代劇のあらすじはお任せ下さい(^▽^)/
より韓国ドラマを楽しんで頂けるようにドラマの評価や主演キャストの撮影秘話なのどもご紹介しています♪

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじと概要

2010年にKBSの特別企画として放送されたドラマで視聴率が30%を超えた話題作!!
今までの韓国時代劇とは違った圧巻のアクションが見どころ!!
奴婢に視点を当てた新しいシチュエーションが視聴者の心を引き寄せた!!
朝鮮時代中期の物語で、両班生まれで裕福な家柄のテギルは、1人の女性オンニョンと恋に落ちた。
だが、彼女は奴婢という身分で、オンニョンの兄は自分の身分に我慢が出来なくなりテギルの家に火を放った。

それから数年の時が経ち、テギルはオンニョンとその兄を捜す為、狩人のチュノになっていた。
そしてもう一人かつて、は朝鮮一の腕前の武将だったテハは、陰謀によって昭顕世子の指示の元逃亡奴婢へとなる。
初恋相手だったオンニョンを捜す推奴テギル、武将から奴婢に転落したテハ、二人の間で揺れる奴婢のオンニョン。
三人が繰り広げる与えられた使命との葛藤や陰謀、そして愛に揺れる心の行方は!?


チュノ~推奴のあらすじとネタバレ 17話~18話 感想

チュノ~推奴 17話

テハとテギルは壮絶な戦いを繰り広げましたが、やがてその戦いは終わります。二人はお互いをリスペクトしあっていたので、殺しあう結果にはならなかったのです。それでもテギルがテハを捕らえることになり、二人の対決はいちおうテギルの勝ちとなります。テハは罪人として連行されていきますが、しかし、彼を捕らえたテギルも逮捕されてしまいます!

さらにテギルは国家の反逆者だとされて、厳しい拷問を受けるのでした・・。監獄に入れられたテギルは、チェ将軍とワンソンを殺した人間についても知ります。チョルン・・あのチョルンが二人を葬り去った黒幕だったのです。なんてやつだ!許せん!必ず仇を取ってやる・・とテギル。しかし、今のテギルは人の仇を取ってる場合ではありません。

鬼のような拷問が続けられ、テギルの命を奪ってしまおうとしているのです。やがてテギルの拷問はいったん終わりますが、次はテハの拷問が行われます。テハに与えられた仕打ちは、焼きゴテを顔に押し付けることです。テハはとても我慢強い男ですが、想像を絶するような高熱にさすがに顔を歪めてしまいます・・。こうしてテギルとテハが拷問に苦しむ中、チョルンだけは飄々としていました...。

チュノ~推奴 18話

テギルとテハはさんざん拷問を受けたあと、処刑場に送られてしまいます。テハはすでに自分の運命を受け入れて神妙にしていますが・・。テギルはどうしてもチョルンに復讐したくて、必死の抵抗を続けています。あんな男に負けてなるものか・・こんなところでくたばるわけにはいかない!と。テギルとテハ、対象的な態度を見せる二人ですが、心根は実は共通していました。

どちらの男もまっすぐで正直で、義に熱いということです・・。そしていよいよ、テギルとテハが処刑される日がやって来ました。このときになるとさすがのテギルも覚悟を決めていました。やむをえんな・・己の恨みは仲間たちが晴らしてくれるだろう・・と。一方、テハも信頼する仲間たちに改革を託します。とそのとき、いきなり武装一団が処刑場に乱入してきます。

そしてあっという間にチョルンの部下たちを蹴散らして、テハとテギルを救い出したのです!一体何が起こったのか分からないような華麗な救出劇に、テハとテギルもあっけに取られています。あとで分かったことは、この武装一団がヨンゴルテの一味の者だったということです。ともかくもテハとテギルは命が助かり、ふたたび世に戻っていきます...。

チュノ~推奴の17話~18話の感想

続きはコチラ⇒チュノ~推奴 あらすじ 19話~20話

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ チュノ~推奴 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-チュノ~推奴
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.