チュノ~推奴

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 19話~20話 感想

投稿日:

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 19話~20話 感想
『チュノ~推奴』を最終回まであらすじとネタバレで感想付きで配信!!
キャストも人気でチャン・ヒョクが主演!!
奴婢という新しい観点から描いた話題の時代劇!!

~はじめに~
【韓国ドラマ あらすじ一覧】では話題の韓ドラのキャスト紹介やあらすじを随時配信しています。
気になる新作ドラマや時代劇のあらすじはお任せ下さい(^▽^)/
より韓国ドラマを楽しんで頂けるようにドラマの評価や主演キャストの撮影秘話なのどもご紹介しています♪

韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじと概要

2010年にKBSの特別企画として放送されたドラマで視聴率が30%を超えた話題作!!
今までの韓国時代劇とは違った圧巻のアクションが見どころ!!
奴婢に視点を当てた新しいシチュエーションが視聴者の心を引き寄せた!!
朝鮮時代中期の物語で、両班生まれで裕福な家柄のテギルは、1人の女性オンニョンと恋に落ちた。
だが、彼女は奴婢という身分で、オンニョンの兄は自分の身分に我慢が出来なくなりテギルの家に火を放った。

それから数年の時が経ち、テギルはオンニョンとその兄を捜す為、狩人のチュノになっていた。
そしてもう一人かつて、は朝鮮一の腕前の武将だったテハは、陰謀によって昭顕世子の指示の元逃亡奴婢へとなる。
初恋相手だったオンニョンを捜す推奴テギル、武将から奴婢に転落したテハ、二人の間で揺れる奴婢のオンニョン。
三人が繰り広げる与えられた使命との葛藤や陰謀、そして愛に揺れる心の行方は!?


チュノ~推奴のあらすじとネタバレ 19話~20話 感想

チュノ~推奴 19話

テハはオンニョンとテギルの関係に苦しんでいました。二人は俺がオンニョンに出会うよりずっと前から想い合っていた・・。俺は後からやって来たいわば新参者だ!と、彼はテギルに対してコンプレックスを抱きます。一方、オンニョンは相変わらず二人の間で揺れています。自分にとってはテハもテギルもどちらも大事・・どちらか一人を選ぶことなんかできない!

まさしく彼女にとってはその通りでしたが、しかい、テハもテギルもお互いに譲る気はありません。そうした中、オンニョンは自分が話していなかったことをテハに話します。自分が奴婢の出身であること、その自分をテギルが助けてくれたこと、彼との思い出について・・。こうした話しはどれもテハにとっては聞き苦しいものばかりで・・テハは辛くてたまりません。

テハにとってはテギルとオンニョンの関係だけでなく、オンニョンが奴婢だったこともショックです。オンニョンはテハがショックを受けている様子を見ながら、彼と距離を置くことを決意します。オンニョンが自分の元を去ろうとしている・・婚礼の儀まで執り行った彼女が・・。このときテハは、自分の心に占めるオンニョンという存在の大きさを思い知らされました...。

チュノ~推奴 20話

テハとオンニョンはソッキョンを連れ去ったテギルを追っていました・・。二人はようやくテギルに追い付きますが、テハはテギルのソッキョンに対する態度に激怒します。この方を誰だと思ってるんだ・・恐れ多くも王孫であらせられるぞ!と。しかし、テハが激怒してからすぐに、3人は盗賊にさらわれてしまいます。なぜ盗賊が我々を・・どこに連れて行こうというのか!?

盗賊が3人を連れて行った先は、チャッキが住んでいる月岳山でした。ここで俺たちは一生を終えるのか・・むなしい最後だな・・とテギル。しかしそう嘆いたテギルの前に現れたのは、死んだと思っていたチェ将軍とワンソンです。なんと二人は無事に生き延びていて、ここ月岳山で暮らしていたのです。

実はこのチャッキのいる月岳山は、多くの奴婢たちが匿われて住んでる場所だったのです。テギルは月岳山にいる奴婢たちの顔を見ながら、昔のことを思い出していました。そういえば・・推奴師だった時分はよく奴婢たちのことを助けたりしたものだ・・と。チャッキは一見すると粗暴な人間ですが、実は情に熱く子供が大好きな頭領です。というわけで、テギル、テハ、オンニョンの3人は月岳山で暮らすことになりました...。

チュノ~推奴の19話~20話の感想

続きはコチラ⇒チュノ~推奴 あらすじ 21話~22話

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ チュノ~推奴 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ チュノ~推奴 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-チュノ~推奴
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.