ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー)

韓国ドラマ ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) あらすじ 4話~6話 感想

投稿日:2016年12月18日 更新日:

韓国ドラマ ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) あらすじ 4話~6話 感想
『ラストチャンス』最終回までのあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
注目のキャストは2PMのテギョンが出演すると話題の韓ドラ!!
一流の俳優陣と一流のスタッフで贈る最高のサクセスエンターテインメント!!

ラストチャンス 概要
アッセンブリー(原題)はSNSの小説が話題となってドラマ化されました。
映画俳優のチョン・ジェヨンがドラマ初主演と話題性が高いうえに豪華キャストを集結させた2015年に韓国でもっとも注目されたドラマです。
溶接工の男性が国会議員になるまでの物語で、理不尽な行政を変えるため行政に無知だった男が快進撃を展開する!!
人生を掛けて挑む男たちが繰り広げる涙あり、笑いありの興奮と感動のサクセスエンターテインメント!!







前回のあらすじ
塗装工のサンピルはドヒョンの進めで、国民党の公認候補として出馬してほしいとお願いされます。
最初は悩んだサンピルでしたが、公安になれば会社とのトラブルも解決するかもしれないと思い出馬の決意を固める。
そんな中、ただの塗装工の男が公認候補として出馬する事に憤りを感じるインギョンでした。
韓国ドラマ-ラストチャンス-あらすじ-感想

ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー)のあらすじと感想 4話~6話

ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) 4話

サンピルは、議員の座を掴めた。

議員室の人員も増え、ちゃんとした行動がスタートする。

サンピルの受け持ちは、韓国の国家予算を担う企画財政委員会。

ちょうど、国会では補正予算案の審議がスタートしようとしている。

ドヒョンは、秘かにやりとりが始まっている中、予算案成立のために反青派の希望を受け入れて、

サンピルを上手く使うことにし、予算を増やす案の疑問点を問いただす事をお願いする。

しかし、ソ補佐官が準備した案は真逆の削減の案だった…。

(なんとサンピルは議員になれたのですね!!ドヒョンはサンピルをどう利用しようとしているのでしょうか。)

ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) 5話

補正予算案を認めないサンピルに対し国民党は懲戒処分を打診する。

インギョンは、頑固に信念を曲げないサンピルに対し、

常任委員会を移るよう持ち掛けた。

党から見放されたら何も出来なくなると諭すのだけど…。

サンピルに頭にきて、365日間の党員資格ストップというキツイ罰をくらわそうと倫理委員会に提案するドヒョン。

そんな中、溶接工時代に一緒に働いていたエリがサンピルの行政秘書として務めることに。

(これくらい厳しく補正予算案を見てくれる人が日本にも居たらいいなと思ってしまいます…。)



ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) 6話

派閥の大切さが身に染み、ドヒョンに頭を下げ、許しを求めるサンピル。

インギョンはそんなこととも分からず、ドヒョンにメッセージを差出すようにサンピルを諭す。

そんな中、ドヒョンは大統領からの指令で、サンピルを用い、反青派の行動を妨げることに。

サンピルは、ドヒョン直系の議員の集まりに加わって、役員のポストを任され、代わりにあるお願いをされる事に。

絶対に派閥の犬になるなとサンピルに注意を呼びかけるインギョンだけど…。

(いい話が来たかと思いましたが、やはりいいコマにしようという目論見があるのでしょうか。)

ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー)の4話~6話の感想

サンピルは議員席を取得できた事に驚きでした。
でも、特に経歴がいいわけでもないサンピルなので、悪いように使われないか心配ですね。
インギョンもサンピルに注意を呼びかけていますがサンピルは上手く立ち回れるのでしょうか。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) キャスト 相関図

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) あらすじ 全話一覧 感想

-ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.