ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー)

韓国ドラマ ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) あらすじ 10話~12話 感想

投稿日:2016年12月19日 更新日:

韓国ドラマ ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) あらすじ 10話~12話 感想
『ラストチャンス』最終回までのあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
注目のキャストは2PMのテギョンが出演すると話題の韓ドラ!!
一流の俳優陣と一流のスタッフで贈る最高のサクセスエンターテインメント!!

ラストチャンス 概要
アッセンブリー(原題)はSNSの小説が話題となってドラマ化されました。
映画俳優のチョン・ジェヨンがドラマ初主演と話題性が高いうえに豪華キャストを集結させた2015年に韓国でもっとも注目されたドラマです。
溶接工の男性が国会議員になるまでの物語で、理不尽な行政を変えるため行政に無知だった男が快進撃を展開する!!
人生を掛けて挑む男たちが繰り広げる涙あり、笑いありの興奮と感動のサクセスエンターテインメント!!







前回のあらすじ
ドヒョンの仕業によって次の総選挙に候補に外されるメンバーに名前あったサンピル。
サンピルの行動を見ていたインギョンはサンピル側に付くとドヒョンに言い放ちますが、その後インギョンに市民の信用を失うような話が浮上してしまいます。
韓国ドラマ-ラストチャンス-あらすじ-感想

ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー)のあらすじと感想 10話~12話

ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) 10話

サンピルは、キョンジェ市の党員協議会総会で不信任案を決議されることに。

インギョンは、罪や不正を調べ上げられ公開され、責任を問われる事から逃げようと、

離党のカードでドヒョンを追い込もうと提案する。

サンピルは、ドヒョンとの冷戦の最中、新港反対を掲げ続け、サンピルの意志を受け入れる人達も増え始める。

ドヒョンは、総会の日が近づき、いてもたってもいられず漁っていて、サンピルを自ら辞退させようと総会開催の報道資料を出した。

勝負に勝とうと、作戦を思いつくインギョンだけど…。

(インギョンの立場はまだ良くないようです…。なんとかサンピルの助けをしたいとこですよね…。)

ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) 11話

サンピルは、シラ切り派を構えると言い放った。

高ぶる衝動で今にも行動を起こしたいサンピルだけど、反青派と親青派が協力した瞬間こそチャンスだとなだめるインギョン。

国民党の議員の話し合いでは、不動産流通市場を活性する為の方法として、大統領が推す大規模な規制緩和の方法を認める人間と反対する人間達とでまとまっていない。

しかし大統領の以降により、これまでとうってわかって、党員全ての承認で規制緩和のための法案がスタートすることに。

モノ申すサンピルだけど…。

(反青派と親青派が意気投合し始めました。サンピルとインギョンの作戦はうまくいくのでしょうか。)



ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) 12話

サンピルは、ギュファンの素性が分かり、ビックリしている。

一方、大統領は次の国務総理の候補にチョルスンの名を挙げ、任命同意案を話し合う事になった国会。

沢山のよくない噂が流れるチョルスンを引きずり降ろそうと奮闘するサンピルだけど、確固となる証拠がなく、野党も却下を押し通せななそうな状況である。

そんな中、議員室の皆は落胆しているけど、インギョンが良い案を考え付いた!

法に触れない案で議事妨害、フィリバスターである…。

(流石インギョン、頭がキレッキレです。)

ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー)の10話~12話の感想

ギュファンがサンピルの元同僚のダルスの息子だとわかりました。
ギュファンが今後どう関わってくるのか楽しみです。
さて、インギョンが閃いた作戦はうまくいくのでしょうか。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) キャスト 相関図

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー) あらすじ 全話一覧 感想

-ラストチャンス (愛と勝利のアッセンブリー)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.